読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

ユーリ!!! on ICE #1 感想

アニメのリアルタイム視聴にあまり熱心でない私のアンテナが立って今期楽しみにしているのがユーリオンアイスとユーフォニアムうたプリ…そりゃフィギュアスケート好きだし山本沙代監督のENDLESS NIGHT(ファン歴30年の上條淳士様キャラデザ)は鳥肌立つほど感動したけど。なんでこんなに注目しているのか自分でもわからないが、すごく磁力を感じたのであった。


第28話「ENDLESS NIGHT」トレーラー/日本アニメ(ーター)見本市

 

 

 で、事前情報はサイトのトップの動画と声優と監督とキャラデザくらいのチェックしかしてなかった状態で見ました。(あ、そうか声優であの人とあの人がキャスティングされているから気になったのか。ブレない声優好き)

 

OPのスケートの映像はやっぱり綺麗で見ごたえあるし音楽、歌がすごく合っていて綺麗で英語だから外国人かなあと思ったら…まさかのディーン・フジオカ!!!

歌を唄う人だというのはぼんやり知っていたけど演技よりいいじゃん!知った上で聴いたらまた印象が変わっていただろうけれど、知らないで聴いてよかった。

 

お話はメンタルの弱い日本代表の主人公がボロボロになって故郷に帰ったけど幼馴染のあこがれの人(アクセル・ルッツ・ループという三つ子の母…)以外誰も居ないところだったら憧れのヴィクトル・ニキフォロフの演技のコピーができるが、それを動画アップされてヴィクトル本人(声優は諏訪部さんなんだけど溢れ出る色気キャラだけに納得のキャスティング)がコーチにつくとすごいお尻丸出しで宣言するところで1話は終わり。(どんな説明だ)

主人公の故郷が九州の架空の過疎化しつつある温泉街なのだけど九州訛りが好き(九州生まれでいまもしょっちゅう訛ってるし)。実家の温泉旅館の舞台デザインが細かくて雰囲気あってこういうところに手を抜かないあたりもいい。街のモデルまで見抜けないんだけど訛りが微妙に私と違う(私は博多と長崎市内の訛りがまざっている)…いまどきは聖地巡礼とかへんなことになるから曖昧でいいよ。でも長崎かなあと思ったら久保ミツロウさんは佐世保出身の人だからあたりっぽい。(しかし舞台は佐賀唐津だそーだ)大分にも親戚がいるし、九州訛りは特徴がすごいけど各地で細かく違うのよね。

 

ヴィクトルのお尻に持って行かれたけれどライバルになりそうなもう一人のユーリもこれからたくさん出てくれるんだろう、EDでの姿がとてもかわいいので今後が期待。

 

You Only Live Once

You Only Live Once

 

 EDは羽多野さんでこれはこれでかっこいいのでフルで聴いてみたい。

 

 

…幼馴染のたけしの声!!!

 

History Maker

History Maker

 私は顔が好みの人が歌を唄う、歌を唄うとアピールすると下手だったらどうしようというネガティヴな心配から聴くのに及び腰になり、なるべく避けるきらいがあるけどよかった…下手だったらどうしようと思っていてごめんなさい。ディーン・フジオカさんはメガネをかけてCM出ているのがいちばん好きです。

そして早速iTunesで販売されていたので落としました。

広告を非表示にする