読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

2014年 面白かった本

2014年は20冊しか読めていないけれどその半分に絞ってランキングを作ってみた。
http://bookmeter.com/u/88343/cat/317606

火星の人

火星の人

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)

断然面白かったのはこれ!
過酷な内容なのに笑えるしなんだか幸せな気分にもなれる。元気になれる。
緻密な描写に唸らされ、立ちはだかる困難に息を飲みながら涙にくれるという…
主人公の性格が本当に良い。たぶんいままで読んだ中でもかなりうえ。絶対友達になりたいと思っちゃうね。

ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

オール・クリア 1(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

オール・クリア 1(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

オール・クリア2 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

オール・クリア2 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

コニー・ウィリスを読んだのでページ的にはけっこう稼いでるのよ!と思ったり。これも素晴らしかった。コニー・ウィリスの本によくある焦らされる感じが凄まじいけど読後の感動は焦らされた分余りある。これは「見張り」「ドゥームズデイブック」「犬は勘定に入れません」と読んでから得られる感動もあるので、シリーズ全部読まれるといいなあ。

ウィンブルドン (創元推理文庫)

ウィンブルドン (創元推理文庫)

ウィンブルドン (創元推理文庫)

ウィンブルドン (創元推理文庫)

妄想可能な小説がお好きなお嬢さん垂涎のこれ!!
ロシアの天才美少年テニスプレイヤーとオーストラリアの実力派(イケメン、兄貴肌)テニスプレイヤーが出会い、爽やかな関係を育み(妄想可能)、華々しいウィンブルドンセンターコートに立った時、テニス史上稀に見る大事件が起こる!!!というお話で、ロシアの子が可憐で可憐で、たまりません!
このお話については細かく言いたいことがあるけどまたいずれ。

不思議な読書体験しちゃったなあと思った本その1。どちらかというと今の私には分不相応なのかもしれない。もっと色々なものを吸収すれば、さらに追求できるのだろう。

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー ハヤカワ文庫JA

ハーモニー ハヤカワ文庫JA

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

表紙は白いほうが好きだなあ!
読後しばらくして知ったのだけど、主人公の名前のトァン、父親のヌァザ、登場人物の一人ミァハはケルト神話に出てくる神様の名前だそうで、それまでは奇をてらった変な名前だとばかり思っていただけに己の無知を恥じたのであった。
宿敵が宿敵となった理由は案外陳腐にも思えるのだけど(女性が書いたらこういう理由ではならないんじゃないか。宿敵にさせるための成り行きにしてはエピソードが安直)終わり方は最近こういうの大好きなので面白がって終了。伊藤さんはやっぱりすごい。

アルモニカ・ディアボリカ

アルモニカ・ディアボリカ

皆川先生の作品は容赦がなく、そして切ない。前作を楽しんでいると驚くことが多数。
続きもあればいいんだけどな…

両シチリア連隊

両シチリア連隊

変だけど面白い小説でした。人によっては笑いさえするのではないか。
死を間近に察した青年が療養に出かけた先で友達に手紙を書くくだりなんかなんでこの人死ぬんだろ?と疑問だらけで笑いそうになった。平安時代の貴族ばりに繊細な死に方じゃないか。ネタバレにはならないと思います。私がそう感じただけで、読む人によっては全然そう感じないだろう。

魔法使いにキスを (創元推理文庫)

魔法使いにキスを (創元推理文庫)

このブログではおなじみのシリーズ。
いい歳した二人なのに可愛い。どういう状況になっても彼らは彼らなのだなあと思うのだけど、これで終わりは寂しいので、二人には悪いけどまた一波乱欲しい。
駆け足で読んだのでまた読んでからちゃんと触れたいものです。

私は楽しくてびっくりできる作品が好きなので兎にも角にも「火星の人」「ウィンブルドン」推しだけど、翻訳としては「両シチリア連隊」の垂野創一郎さん推しです。
文体や言葉の選び方が抜群にいい。くどすぎず、だけど綺麗な日本語を選び、なのに読みやすい。
技巧に走りすぎていることもなく、かといって平易すぎることもないの。すごい感覚だなあと感服したのでした。

他の10冊はけっして悪いわけではなく(キングもハインラインもヘレン・マクロイもあるでよ)キングに至っては2014年に読んだのか2013年に読んだのかも曖昧で…今年は真面目に向き合おう。
キングのは、ヒロインの「既婚なのに処女」のくだりでキング、処女すきだなーと思ったのが強烈でした。大好きな「ダークタワー」でも「てぇいしゅく」な処女がヒロインで出てきたし!

11/22/63 上

11/22/63 上

11/22/63 下

11/22/63 下

↓「オールクリア2」を読むまでに是非。

ドゥームズデイ・ブック(上)

ドゥームズデイ・ブック(上)

ドゥームズデイ・ブック(下)

ドゥームズデイ・ブック(下)

広告を非表示にする