読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

ユーリ!!! on ICE #9 感想

ユーリ9話、予想以上だった。ヴィクトルがいなくなるという時点で想像したあらゆることが起こらなかったのに(いや、冒頭のハグとセリフは想像通りだった)それ以上のいろんな感情が揺さぶられました。

涙が止まらんとです…

ネタバレ全開です… 

 

 ↑天使…!!

 ええと、カツ丼ピロシキは予告で予想ができたけどおじいちゃんの愛はでかい。1日でカツ丼とピロシキを融合できるじいさんよ…

人間やめましたは笑えたけどミケーレは訛りさえなければ主役だったので訛っていて正解だったのか…前野智昭さんの大ファンなのでまた妹にフラレてかわいそう。ポポがキラキラしていて「おまえいたのかよ!」と。

スンギルくんは「亡き王女のためのパヴァーヌ」だったけどクラシック持ってくるときは負けフラグなのかしら…

スンギルくん今回セリフがろくになかったしもったいないキャラクターだった。

そこからのユリオの演技!

美しいったらなかったのに内面がロシアンヤンキーなので可愛いしかっこいいし!

「くそがああああ!」ジャンプ最高!

今回はユリオが素晴らしい。初めて「勇利」って呼ぶし、思わず応援しようとしてJJの馬鹿に邪魔されて私がイラつく*1…前回の予告でピロシキは食べさせないって云ったくせにカツ丼ピロシキいっぱいあげてるし。あの笑顔。天使か!ちゃんと勇利を励ましているし、誕生日も知っているし、実は勇利のことかなり気に入ってるでしょ!

15歳なのにヘタレな23歳を励ませるってすごいと思うんだけど。ユリオ本当に好き。

温泉on ICEが無駄じゃなかったんだな、この二人も出会ってよかった。ユリオにとって倒すべき相手ばかりじゃなくなっているのが私は嬉しい。

 

勇利の演技はへろへろだったけどヴィクトルがいたら全然ちがっていたんだろうなあ。ヤコフは怒っていたけどヴィクトルも勇利もジャンプで失敗することをあんまり考えずにプログラムを作っていた感じがおかしい。強気か。

勇利がヤコフにハグしながら「ヴィクトルはもうすぐロシアに帰るよ」とか、外で引退のことを考えているときとかもう切なくて切なくて。

空港での再会はマッカチン無事でよかったとか思ったのもつかの間また月9的な演出でもりあげつつも、なにあの会話のやり取り。

最後のヴィクトルのセリフがもう…ああ云ってもらえるの、よっぽどやぞ?

よっぽどやぞ?

よっぽどやぞおおお(泣き崩れる)

 

 

また、落ち着いたら書きに来るから…

もう最終回見た気分…

 

ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート

ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート

  • 松司馬拓指揮 Ensemble FOVE(Piano:實川風)
  • アニメ
  • ¥250

 ユリオの曲、かっこよかったので即行で落とした。

 

20:17

いや落ち着かないねえ。

ヴィクトルの最後のセリフで絶対涙出るよねえ。

ヴィクトルが勇利のことを現時点でどう思っているかわかる言葉でしょう、勇利がいちばん輝けるプログラムを作られるのは自分だって自負があるからたぶん2曲のプログラムだけじゃなくてもっとプランが有るはずなのよ。ずっと一緒に作っていきたいなあと思ってるんだよ。スケートがあっての関係だからそこ大事。

というか私もほかのプログラムを見たいのよ。

しかしヴィクトルのような男にそこまで言わせるのすごいことなのよ。

温泉のころは街に現れた色男で取って食って飽きたらポイ系(これよその漫画の表現)と思われていた人なのに。

 

9話を見る前はヴィクトルがいなくても大丈夫なところを見せられるか、ミケーレが妹にフラレてダメになるかと思ったのに真逆で、途中でなんとか立て直していかにこのプログラムを愛しているかを主張するも構成のミスもあって4位に落ちるとか立ち位置が「大事な妹」と「コーチで憧れのヴィクトル」という要素も違うのもあるけどやっぱり二人は一緒にいないと駄目という結論に達しちゃうのが意外。いなくても大丈夫になるかと思っていたよ…メンタル弱いからっていうんじゃないところも感じた。

ユリオもミラも指摘していたし、ご本人たちもわかったみたい。だからお互いに引退までは離れられないとは思ったんだろうな、ヴィクトルはグランプリファイナルどころかそのさきもコーチとして見届けたいと思ったのでは。勇利はグランプリファイナルで切り上げないとピークから落ちたときに一緒にいるのは嫌だと思ったのでは。もともと自分が失敗することでヴィクトルの評価が下がることを心配する子だからね。

引退までの時間がヴィクトルと勇利で認識に差があるままバルセロナに行くことになるようだけど、次回バルセロナでおやすみ回なのがまた意外。これまでのパターンでSPFSをやって最終回で噂のエキシをやるかと思っていた。でも演目はオタベック以外は全員見せているから切ってくるとかあるのかなあ。クリスの尻演技は面白いからもっと見たい気がする…大好きなピチットくんの演技も見たい。

こうやって構成もこっちの安直な予想を綺麗に裏切ってくるでしょう。

ずっとこんな感じ。いかに安易さに慣らされているか、それを見透かされているかまで痛感してしまう。

だけど悪い終わり方はしないだろうし、絶対愛は感じるだろうと信じているので最終回まで楽しみです。

 

余談だけど演技から離れたポポの反応が良くていい存在感出してきて前よりもっと好きになったので、技術面じゃなくて演出面でのよい解説者になってほしい。今度は舞台がロシアじゃないからこれで出演は終わりかな、ポポよかった。 

 

 

2017/01/05更新

*1:あとで知ったんだけど、これは演技中の相手に伝わるような応援はマナー違反で最悪退出させられるので、さりげなく?JJが止めたらしい。悪く取ってごめんね

広告を非表示にする