夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

「神様はじめました」2周読んだ

 25巻の表紙は前から知っていたので予め展開は予想がついたのだけど、そこへ至るまでがすごかったとは。いやはや。

 先日ブログを書いたときは10巻読んだあたりで一旦あげたのだけど、まさかあそこから怒涛の展開で過去の謎が解き明かされてああなってああなるとはと。

実は10巻までとさほど登場人物が変わっていないのに25巻へ至るまでにいろいろありすぎてすごいことをやるなあと舌を巻きました。

わりとどの場面でも笑いの要素を取り入れようとしているところも好きで、私は21巻の御魂を奪われた大国主のポーズがずっとツボで、2期で祥ちゃんが演じると知ってぴったりすぎて笑いが止まりませんでしたよ…

 

 

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)

 
神様はじめました 17 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 17 (花とゆめCOMICS)

 

 

16巻と17巻の展開が好きすぎて何回も読み返してしまった。

私、タイムパラドックスもの大好きなのよ。

巴衛が最高に綺麗だったなあ。このあとわりと長めに獣の姿になったりするから絶好調なのこの辺じゃないかしら。いい表情いっぱい見られました。

 

その気に入った過去編のアニメ化は2期ではなくて漫画に付属したOADに含まれるそうなのでどうしようかなーと思っているところ…見たい。巴衛は声もアレがいい。

 

あーまた散財してしまうーでもいいー

 

 

いま2期アニメ見ているんだけどライバルの女の子は出ないのよね。

出雲に行く理由ェ…

 

とにかく、放っておかなくてよかった。読んでよかったし見てよかった。

こういうのもタイミングだと思うけれどね、ケモミミそんなに興味ないし八百万の神とかあやかしとかがモチーフなのも刺さらないときにはとことん刺さらないし。

でもいまはどストライクなのであった。

 

動いて喋る大国主ますますどツボだわー

 二郎が羽多野さんと知ってますますたのしみだわー

 

広告を非表示にする

避暑地で読む「神様はじめました」

 前から面白そうだなーと思っていたんだけどこの度ネトフリで見たら本当に面白かった!!

避暑地という名の1階のクーラーのある部屋で寝泊まりをするようになったのだけど、でかいテレビはないし、いろいろインフラを移動させないといけないしで出来ることが限られて(PS4もない…)已む無く選んだ娯楽がネトフリでこのアニメだったのだけど、思った以上にハマる。

 巴衛を演じる立花慎之介さんは遙か5以降などで馴染みがあるはずなんだけどなんにも一致せず、ただただこの役でのこの鮮やかなSっ気のある声がハマる。

お話はラブコメを下敷きにキュンあり萌えあり、花とゆめのファンタジーの王道キタコレ…!!私の好きな花とゆめの世界…!紅天女…!!!(ちょっとちがう

 

すごく気に入ったので原作漫画もレンタルしたいと思っているところで、仕事で漫画好きのクライアントの家を訪ねる機会があり、うっかり全巻揃っているのを見つけて貸してくれと言いそうになるのをグッとグッとグッと堪えて、帰りにTSUTAYAに寄って全巻借りてきて、萌えの養分をスウスウ吸うかのようにあっという間に10巻…

天狗の世界のお話の二郎さんのビジュアルいいな…でもやっぱり巴衛がいいな…

 

主人公も花とゆめのヒロインの鉄板を行くいい子なので好きだし。

キュンと萌えとラブコメのバランスが非常に良い。

 

最近萌えへのアンテナが磨かれつつあるな…

2期は原作読み終わってから見ようと思っています。

2回しか出なかったべ様が出張ってくるだろうし、石田彰(20年以上前から敬称略)の声もいっぱい聞かれるかな。

鞍馬役のだいさくさんの「神様お願い」がかなりツボだったな、1期。

 これはED版か。

神様お願い

神様お願い

  • ハナエ
  • J-Pop
  • ¥250

 たしかこれグループサウンズじゃない?って調べたら合っていた。ボーカルの人の振付まで覚えているよ。リアルタイムじゃないけれど、懐メロの番組とかでよく見ていた。

 でもアニメのEDのほうがいいな。

神様お願い!

神様お願い!

 

花とゆめといえば「フルーツバスケット」の新章を最近読んだのだけど、主人公がネガティブすぎて私は根暗な女の子が嫌いなのでピンと来ない…子どもたちしか殆ど出ないのに同窓会の雰囲気があるのは興味深い。

はとりさんと先生がやっぱり大人だから一番先だったんだなとか下世話なことで笑うことは出来たけれど、主人公がああいう主人公である理由が今後はっきりすればいいね。

フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)

フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)

 

 

 

 

夜明かしで最後まで読んでしまった…13巻からはずっと泣きっぱなしだった…

さすが花とゆめだわ…長寿作品にはずれが(あんまり)ない…

 

いままで読んでいなかったのが恥ずかしいくらい名作やん…!!!

あの漫画好きのクライアント様、この名作をお読みになりやがっていたのか!さっさと勧めろ!私に!某アイドルばっか勧めてくるんじゃないよ!私はリアルアイドルよりうたプリが好きなんだよ!

 

周りを固めるキャラクターも魅力的な人が多くてちゃんと描き込まれていてすごく好きだなあ。

二郎と大国主と瑞希が好きだわあ。沼の姫皇子も好きだし、やっぱり巴衛がいいわ!

絵が綺麗だから神様の造形にも説得力があるというか。

軽い気持ちで読んだら全巻一気しちゃった。日給500円のオチがすごかったな…

 

面白かったからちゃんと揃えよう。

2期はこれから見るんだけど、ちゃんと原作の最終回までやってほしい感じだよねえ。

DVDつきの限定版とかあるけれど、それよりちゃんとしたのをだな…

 

あー本当に良かった。読んでよかった。

広告を非表示にする

雲田はるこ 「いとしの猫っ毛」

前からしょっちゅう大声で云っていたけれど私はノンケの男性が一人の男性には特別に惹かれるとかいう話がむちゃくちゃ好きなんですよね。性癖を無視して好きになるってことでしょ、よっぽどじゃない?

こちらは、片方がそれで、萌えきたあああああああああ!!!

先に無料本を読んでその当たりを感じたときはテンション上がったねえ。 

【無料】いとしの猫っ毛『はじめてのねこっけ』

【無料】いとしの猫っ毛『はじめてのねこっけ』

 
いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

 
いとしの猫っ毛4 (シトロンコミックス)

いとしの猫っ毛4 (シトロンコミックス)

 
いとしの猫っ毛 2 (CITRON COMICS)

いとしの猫っ毛 2 (CITRON COMICS)

 
いとしの猫っ毛3 (シトロンコミックス)

いとしの猫っ毛3 (シトロンコミックス)

 

 いまのところ1巻しか読んでいないけれど、5巻から先も続刊らしいな…

とてもかわいい関係が描かれていて、ある程度めぞん一刻っぽさもあり(周りの賑やかさが)吹き出し以外の文字がちょっと古くて味があるのがいいし、私はお口がVの字になる絵が大好きなのであった。全部好きかもしれない…

もともとさほど興味がなかった分野だけど一度窓を開けてみれば萌えは向こうからやってくる好例かもね。すごくうれしいです!

 

2巻読んだあ…

可愛い楽しい幸せえ…

 

いまそこにある可愛い同性カップルって感じで、抵抗ある人の目とかもあるのとか、身内の反応とかもちゃんとしていて面白い。

 

あー私はリバーシブルぜんぜん平気です。まさに元はノンケの男性の可能性よね…(なにを云っておるのだ

 

 

3巻読んだあ。

むしろリバーシブルがだめな人って私にしてみれば不思議だけれど、まあそういう人だっているだろうな?所詮は他人事だからどっちでもいいじゃんって思うんだけどな?

スピンオフは濃くてこれはこれで面白かったです。

本当にこの漫画のすべてが好みだわ…この世界に住みたい…ゲイのお友達を思い出した。彼とご飯食べたい…

 

6巻はスピンオフ集で5巻で一旦終わりっぽい?すごく素敵な5巻でした。泣いた。私も混ぜてほしいと本気で思ってしまった…

広告を非表示にする

転売屋に勝った私が季刊「エス」を読んだよ。

発売直前の告知でネット書店や店頭の多くから消えてしまい、転売屋による価格高騰も見られた季刊エスですが、私は表紙イラストに惹かれつつも焦らず静観しておりました。

多分ムックだし、これまでの感じから見ると近いうちに再販されるだろうなって。*1

季刊S(エス) 2017年 07 月号 [雑誌]

季刊S(エス) 2017年 07 月号 [雑誌]

 

 結果、発売から1ヶ月も経たないうちに定価で手に入れられたので万々歳です。転売屋ざまーみろばーかばーか。

 

で、内容ですが、フィギュアスケートの面からも内容のキャラクターの関係性や心情の面からもインタビューが上手で丁寧に話される山本監督の言葉をうまく拾って行って、いままでいろんな記事を読んだけれどこちらもクオリティが高い。そして原画がむちゃくちゃ多くて「離れずにそばにいて」の回転をするときの見返りヴィクトルのお尻がとてもかっこいいし、ユリオは最終回のFSの原画が美しく、勇利は1話の原画が妖しく可愛い。魔性のカツ丼の片鱗、憑依型なのが1話から実は見えていたなあって原画で改めて気づくという。

勇利とヴィクトルの関係性についての説明もとても丁寧であらためておいおい泣きそうになってしまった…なんかいろんな2次作品を見ると迷子になりがちだけど、もともとはこの二人の関係はそうだよなあと思うとすっきりする。

情報過多の中でわからなくなったらこういう記事を読んだらいいかもね。

 

ただし、記事の組み方がちょっと独特で、見た目はいいかもしれないけれど読みにくい…

 

肝心のピンナップですが…

 

裏が村田蓮爾さんだって早く教えられていたら私は焦っていたかもしれない…早く見たくて。大好きなんですよ、村田蓮爾さん。両面飾りたいなあ。

もちろん「真夏の夜の夢」モチーフのヴィクトルたちは言うまでもなく。これだけのために買ったところがあるので満足です。

美術系イラスト系の雑誌だけに他の作品も原画が出ていたり、雲田はるこさんええな…!とまじで思ったり(この漫画知らなかった)。お値段に納得なくらい記事とイラストがぎっしりでページ数も多い。良い雑誌だと思いますよ、テキストの組み方以外。

【無料】いとしの猫っ毛『はじめてのねこっけ』

【無料】いとしの猫っ毛『はじめてのねこっけ』

 
いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)

いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)

 
いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

 

 

*1:細かい事情は知らないけれど、ムックは増刷しやすいのです

広告を非表示にする

注意力が不足している自分が折り合いをつけた家事のあれこれ(夏)

実際に診断を受けたわけではないけれど、注意欠陥障害っぽいところが多分にある私が、どうもそれだといろいろ調べると得心がいって自分のやりそうなしょーもないドジというか注意力不足を大事件にさせない上に心も作業も楽になる術を数年かけて身につけた。

同じことで困っている人がいるかもしれないのでここにメモっておく…

 

「コンロの火をかけたまま忘れてしまう」

 IHの自動かけっぱなし防止の機能があるものを使うのがいいけれど、そういう予算がないとか言う場合、うちの場合は立派なコンロがあるのと、IHに妙に抵抗があるのでIHにしたくないというのもあるけれど、コンロの火をかけっぱなしかどうかでヒヤッとするのは大抵出先なので、「出かける前はコンロに火をかけない」を鉄則にすることにした。家を出る予定がない時間帯に料理を作り、朝は電子レンジ等で済ませる。

もしくはレンチンで出来る蒸し料理を作る。

家でコンロに火をかけてじっくり煮込み料理なんかやってみるときはスマホのタイマー機能やリマインダー機能でタイマーをかけておき、忘れっぱなしを防ぐのも有効。

 

ここからの延長線で、「火のかけっぱなしが怖いから大量のお湯を沸かせない」

そんなときにはこれ!

 もうね、コンロに火をかけないに尽きる。

麦茶は火にかけて煮出したい人は、一旦これで沸かしたものを薬缶にうつしてから火にかけたら時間のショートカットになって気が散って火をかけていたことを忘れることが防げるかもよ、私はやらないけれど。

私は沸騰させると、耐熱のボトルに麦茶のパックを入れてお湯を注いでお茶の成分をじっくり出させて冷ましてから冷蔵庫に入れています。

何につけても、気を散らせてやけどしないように。

1Lの瓶に紅茶のティバッグを3つで同じように注ぐと割と簡単にアイスティーが出来ます *1。味?私は美味しいとおもうけれどな。ちなみにアールグレイでしかやらない。

オリンダ 100Pアールグレイ

オリンダ 100Pアールグレイ

 

 うちの同居人が買ったものの100Pって思ったより大量にあって後悔したこちらも真夏のアイスティーだとありがたい。がぶがぶ飲めるよ。

 

麦茶も紅茶も濃く出来てしまったら氷ぶち込めば薄くなるので、予め濃くなるように作っています。その分お茶もすぐにはなくならないしね…

 

湯沸かしポットは何かにつけて時間のショートカットが出来る=それだけ集中力が途切れずに済むので、活用すればミスが防げます。3年前から使っているんだけれど、これで随分家事のあとの自分の注意力不足で起こりうる不安が減ったよ。

 

スマホのリマインダー機能も活用すればそれだけ自分のだめなところを補える。ワーキングメモリーがかなり少ないので助けてもらいましょう。

 

集中しすぎて注いだ麦茶がぬるくなってしまう

そんなときは。 

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

 

 もしくは

 私はPCや精密機器のそばで暮らしているので、ふた付きのものを選んでいるけれど、これに氷を多めに入れておけば冷たいのがすごく保てる。蓋を忘れても保てる。

 

氷を作るのを忘れてしまうのもありがちなので、自動製氷機付きの冷蔵庫に最近替えたのもよかったな、って。

 

っていうように、「自動」とか、本物の火力に頼らない文明の利器を活かすのが注意力不足による恐ろしい事態を防ぐ有効な手段だと思ったのでした。なにかのこだわりとか、普通であろうとする思いは思い切ってしばらく蓋をして、妥協できるところはしたほうが生活が随分楽になるなあって。私自体はこだわりなんかなにも持っていないし、出来る限り面倒くさいことは省いて楽をしたい方だけれども。

 

いろんな危険と不安と背中合わせでプレッシャーとかストレスに苦しみながら生活している人を傍目から知る機会があって、こうすればいいよって私のやっていることを知らせたいけれどそれだと「基本とか一般的な人と違う」と突っぱねられそうなので(普通の人と変わりない生活を送りたい人らしいので)モヤモヤっとして書きました。

 

家を出る時に今日の火元は…っていちいち確認しに戻らなくなってよかったよ。「朝ごはんにコンロ使ってないや」って。

電力に頼るのはトラッキングとか注意しないといけないけれど、思い出したときにチェックはしています。

 

これだけ自分の火の周りの用心に気遣うくらい、かけっぱなし=焦げることが頻発するし、実際麦茶とか夏場に大量に作るのが怖くて(たいていかけっぱなしでお湯が半分に減っていた)小さいポットで作っていた。

 

でもこの集中力の切れやすさって、うまく利用すれば家事の効率化にもつながるのよね。

レンジやコンロで何かの調理中にじっとしておけないから洗い物をしたり、周りの掃除をしたり。でも火をかけっぱなしだけは防ぎたいところだけれど、洗い物も長く集中できないからコンロにも目が行くっちゃあいく。

 

一番の鉄則は「火元を消すまでキッチンから離れない」かもしれない。

が、忘れて立ち去ってしまうという…ね。

どうしても立ち去ってしまう場合は出入り口に「火元の確認」とか書いてもいいかもしれないけれど、上の空だとそんなもの見ないしなあ。やっぱりリマインダーだな!

 

変だと思う人はいるかもしれないが、その人は私を幸せにはしないので気にしない。

*1:コツはティバッグを自分で揺らさない、紐を長めに瓶の中に遊ばせること。くれぐれもやけどに気をつけて。予め持ちての紙を濡らして瓶の外側に貼り付ける、お湯を注ぐときに直接ティバッグに当てないとかやったら変なことにならないかな。危なかったら紐を切ってしまって全部落として成分が出てから浮いた状態のはずのバッグを箸などで掬えばいいかも。とにかく、やけどしないように!

広告を非表示にする

ポチと!ヨッシーウールワールドが超楽しい

 もともとWiiU版を持っていたんだけど、自分の限界が見えてくるまで遊んで売り飛ばして1年。

それから3DS版が出るぞと話題になったけれど、その頃って本当にユーリオンアイスのことしか考えられないアホになっていたので買うことなく、でもあの可愛い世界観が忘れられずにいたのであった。そして半年近くたった今日、某ショップのポイントがかなり貯まっていたのでそれを使って1000円位で新品を入手。

中古もお高いのよね、このゲーム。

ポチと!  ヨッシー ウールワールド

ポチと! ヨッシー ウールワールド

 
ポチと!  ヨッシー ウールワールド amiiboセット

ポチと! ヨッシー ウールワールド amiiboセット

 

 3DSになってからはポチのステージが増えたとか、ゆるいモードが増えたのかしら。

もちろん私、アクションは下手の横好きだからゆるいモードで行きますよ。ポチの子どもたちがついてくることで、隠し要素がわかりやすくなっているのも助かるが、そのかわりでかい毛糸が作られない、出来上がる毛糸の土台の色が限定的というのがちょっと残念要素だけど仕方ないしうまいな、とも思うのでした。

 

で、久々にやっているのだけど…

 

ちょー楽しい…

 

下手くそには救済措置がそれなりにあるのもありがたいが、そこそこ自分がドジなのもちゃんと反映して普通に飛んでいるつもりが↓を押してしまってヒップアタックのまま落ちて死んじゃうとかある…

でもそれもアイテムの選び方次第では死なないように出来ているのもいい。

なによりすべてが毛糸と布でできた世界なのでとても可愛い。油断できない世界ながら妙にほんわかしている。

私はアミーボはヨッシーだけ持っているのでそれを使えばもっと楽らしいが、いまのところは使っていない。

でもやっぱりWiiUのソフトのほうが毛糸の質感が楽しめるので、あの世界観が好きだったらWiiUもやってみたらいいかも。というかWiiUでソフトを出す気がないならSwitchで出せばいいのにね。

WiiUってなんだったんだろうな…

 

いま2面に入っていて2面って本当にどこも砂漠だよね…砂漠ですら毛糸で作られているの本当に可愛い。

そういえばヨッシーあみぐるみキットを持っているのだけど、輪編みが下手すぎて作られていないの思い出した。

 

ポチと!  ヨッシー ウールワールド|オンラインコード版

ポチと! ヨッシー ウールワールド|オンラインコード版

 

 WiiU版まるっと移植っていうのも珍しい気がする。

 

 

広告を非表示にする

6月に買った本

6月はラノベシリーズ4作を1日で読んだ以外は本を読んでいませんが、マケプレ中心に止めどなく買ってしまった。

なんで私はこれをいま買おうとしているのか、わからないままだらだらといろいろ買ってしまった。最終的に、足りていない萌えをどう摂取していいのかわからず迷走していたのだと自覚したのだけど。

 

ラインナップを見るに、新旧ファンタジーベストセラーの第1作をとりあえず集めてみましたという感じ…長く続く作品とか特に人気の秘密ってあるんでしょう?って思って。デルフィニア戦記みたいにドハマリできる作品を探している…

新訳 女王の矢―ヴァルデマールの使者 (C・NOVELSファンタジア)

新訳 女王の矢―ヴァルデマールの使者 (C・NOVELSファンタジア)

 

 

騎士(シヴァルリ)の息子 上 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)

騎士(シヴァルリ)の息子 上 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)

 
騎士(シヴァルリ)の息子 下 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)

騎士(シヴァルリ)の息子 下 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)

 

 こちらはものすごーく長く続いているやつ。前から思っていたんだけれど、こういうシリーズ物って第1作からどう続くのか、Amazonを見てもわかりにくいし出版社のサイトもわかりにくいし、レビュー読んでこれが第1作か、ってたどり着くまで時間が掛かるの何とかしたい。

とりあえず、ロビン・ホブのファーシーアの一族のシリーズはこちらが最初らしいですよ。

で、マーセデス・ラッキーの長編の1作目は上に挙げたものらしいですよ。

炎と茨の王女 (創元推理文庫)

炎と茨の王女 (創元推理文庫)

 

 こちらは3部作完結で発売当時から評判が良かったのを買っていなかったやつ。

ブラッド・ソング 1 血の絆 (ハヤカワ文庫 FT)

ブラッド・ソング 1 血の絆 (ハヤカワ文庫 FT)

 

こちらは3部作らしいが3作目が未だに出版されていなくて大丈夫か心配なやつ。 

黒龍とお茶を (ハヤカワ文庫FT)

黒龍とお茶を (ハヤカワ文庫FT)

 

 こちらは昔からいろんなところで目にしていたやつ。ジェームズ・マカヴォイを検索していたらヒットしたから買ったというどうかと思う流れ。

星を帯びし者 (イルスの竪琴1) (創元推理文庫)

星を帯びし者 (イルスの竪琴1) (創元推理文庫)

 

 ファンタジーといえばこの人は外せないでしょう、ってことでこちらの作品も。ちうてもろくに読んだことがない。

ヴォル・ゲーム (創元SF文庫)

ヴォル・ゲーム (創元SF文庫)

 

 びっくりするくらい状態の悪いのが届いてしばらく真顔で硬直してしまったやつ。

1作目の「戦士志願」を読んだあとに次はなにを読めばいいのか困る「ヴォルコシガン・サガ」シリーズのうち、「自由軌道」を次に読めばいいのかこちらの「ヴォル・ゲーム」を読めばいいのかでいろいろ意見が分かれるのだけど、「自由軌道」をぼちぼち読みながら「ヴォル・ゲーム」も買ってみた。なにしろ、かなり状態が悪い本ですらそこそこ値段が上がっているので。こちらもすごく人気があるシリーズで最近完結したので生きているうちに読み終わればいいよねえとぼんやり思っている。

 

 

 ↓7月2日までKindle版がほぼ半額ということでいろいろポチった

星の羅針盤 サラファーンの星 (創元推理文庫)

星の羅針盤 サラファーンの星 (創元推理文庫)

 

 

 

クラーク巴里探偵録 (幻冬舎文庫)

クラーク巴里探偵録 (幻冬舎文庫)

 

 

煌夜祭 (中公文庫)

煌夜祭 (中公文庫)

 

 すごく面白かった「血と霧」の作者さんのデビュー作。

 

土佐日記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

土佐日記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

 
和泉式部日記 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

和泉式部日記 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

 

 ビギナーズ・クラシックスってすごく面白いし読みやすいので手軽に古典に触れたいときにオススメ。

万葉集とか平家物語は既読。

完訳 ギリシア・ローマ神話 上下合本版 (角川文庫)

完訳 ギリシア・ローマ神話 上下合本版 (角川文庫)

 

 

 Kindleで半額だー!って学生の頃の愛読書を買ったら著作権切れだから青空文庫にもあったわ(怒)ってやつ。

 

グラックの卵 (未来の文学)

グラックの卵 (未来の文学)

 

 前から欲しかったやつをとうとう買っちまった。未来の文学シリーズはゆっくり集めたいなあって。けっこう集めたんだけど。

残酷な方程式 (創元推理文庫 (614‐2))

残酷な方程式 (創元推理文庫 (614‐2))

 

 これも前から「ほしいものリスト」にあったやつ。

 

で、偶数月は早川書房の「新☆ハヤカワ・SFシリーズ(通称銀背)」の発売月なので買いました。

書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

 

 ジーン・ウルフってヤバそうな世界観の宇宙なんだか異世界なんだかって話を書くイメージがあるので(ちゃんと読めばそのイメージは払拭されるんじゃない)あらすじ読むだけでもなんだかイメージと違うと思うのだけど

図書館の書架に住まうE・A・スミスは、推理作家E・A・スミスの複生体(リクローン)である。生前のスミスの脳をスキャンし、
作家の記憶や感情を備えた、図書館に収蔵されている蔵者なのだ。そのスミスのもとを、コレット・コールドブルックと名乗る令嬢が
訪れる。父に続いて兄を亡くした彼女は、死の直前、兄にスミスの著作『火星殺人事件』を手渡されたことから、この本が兄の死の
鍵を握っていると考え、スミスを借りだしたのだった。本に込められた謎とは? スミスは推理作家としての知識と記憶を頼りに、
事件の調査を始めるが……。
巨匠ウルフが贈る最新作にして、騙りに満ちたSFミステリ。解説/若島正

冒頭の2ページで切なくなってうるうるしてしまった。居住空間の描写は吉本新喜劇の舞台みたいなものだな、と思いつつもな。

萌えるとか萌えないとか関係なく面白そうです。

こういうシステムで作家が存在したら太宰とかモテモテだろうな…私はアーネスト・ヘミングウェイを借りたいな。イケオジ。漱石先生は…畏れ多くて…

 

そして、手元に届いたのは今月に入ってからだけど、発売されたのが先月ってことで。

 

フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)

フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)

 
フロスト始末〈下〉 (創元推理文庫)

フロスト始末〈下〉 (創元推理文庫)

 

 出てしまったね…寂しいよ。

とは言うてもいま冬のフロスト読んでいるからまだ読むのは先だけれど。

 

萌えはこころは沸き立つけれど摂取すればするほど我が身がしんどくなるので(そういえばユーリが終わってからTLで「しんどい」という単語をあまり見なくなったな…)過剰摂取は控えて普通に下ネタ好きのワーカホリックカフェイン中毒ニコチン中毒のおっさんがバタバタする警察小説を読めばいいじゃんと思ったのであった。

 

7月はドラクエ11同梱の2DSLLメタスラエディションを買うので本の購入は控えめにします…

 Amazonで定価で売っているのを見つけたのが運の尽きだよね。

あとニンテンドースイッチ…いつ手に入るんだろうなあ。ゼルダやりたいなあ。

 

 

忘れていた。koboでも買ったんだった。

偽りの書簡 (創元推理文庫)

偽りの書簡 (創元推理文庫)

 

 第2次大戦中のヨーロッパのミステリってよほどの下手が書かないかぎりは大抵面白いので(時代自体が物語じみているし…他人事だからそう思えるのだけど)前から気になっていたもの。

電子書籍が最近どこもそれほどお手頃価格じゃないので買いにくくなったなーって言いながら、koboはこのときはちょっと割引があったような気がする。

 

定価で買えって?

 

いま、これまでで一番収入が多かった時期の半分しかお給料もらっていないのよ。その頃は新本ばっかたくさん買っていたんだからそれでも買い続けるだけ呆れるよ自分でも。

 

 

来月以降ではケイト・モートンの新作がいまから楽しみで!歴史のうねりという不条理と女性の生き様を切なく描かせたら最近はこの人が最強じゃないかしら。

湖畔荘〈下〉

湖畔荘〈下〉

 
湖畔荘〈上〉

湖畔荘〈上〉

 

 

広告を非表示にする