夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

土曜日記 テクニシャンのハッサムのためにずっとパルデアにいた #ポプテピピック 2期9話 感想

週中のあらすじ:今週はそんなに営業の仕事が入っておらず、ボスも留守が多かったのでまったりと仕事をしていたのですが、金曜日にでかい営業がぶっこまれてめちゃくちゃ体力を使いました。結果楽しいはずの金曜の夜に眠い眠いと言いながら、比較的低レベルのストライクがいるエリアを見つけて特性「テクニシャン」のストライク(なるべくメス)が見つかるまで終われないポケモンスカーレットをやっていたら深夜2時すぎるという…

今作のストライクはレベル20前後ですでに「みねうち」を覚えているので、わざマシンをどうこうする手間がないのがいいですね。わざマシン「みねうち」も持っているのですが、わざマシンマシンの素材ではコロボーシがどこにいたっけ、くらいで(わりと序盤にいたはずが、面倒くさいから無視してた)ストライクをゲットしたときにどうしようと思っていただけに本当にありがたい。

そして特性「テクニシャン」のストライク(メス)をゲットしたので、今度は所有するポケモンバイオレットを別のSwitch本体、別のアカウントで始めると。

 

ハッサムに対して大きな情熱を注ぐ夜中そして翌日の昼!

これ赤いほうがいいよねえ??

わりとスムーズに交換と戻しが出来てこれのためにうちにSwitch2台とSV2本揃えたというようなもの…ハッサムのために…ゲンガーとか面倒だから気が向かないとやらんもん

 

ジムリーダーとスター団とヌシはいい感じにクリアしているのですが、ポケモンセンターでジョーイさんに道に迷ったって話しかけると難易度そっちのけでスター団の一番強いやつを勧めてくるから信じて行こうとして周りの野生のポケモンのレベルがすでに強いから「いや無理やろ」って、そこに来るまでの道のりも大変だったのに(山経由以外行ける方法あるのかな)一旦諦めてフェアリータイプのスター団へ。

 

オルティガくんめっちゃ可愛かった!!

今回のポケモン、処理落ちはそこそこありますが、キャラクターの衣装とかポケモンのテクスチャの凝り方がすごい。ハッサムのボディのツヤ感も好きですが、オルティガくんの衣装の飾りのパールの質感も好きです。

ここに気合が入っているから周りがカクカクなのはまあいいや…って私はなる。

 

グルーシャくんのマフラーのテクスチャもすごくいい。

もっとこのあたりのキャラの掘り下げをしてもいいと思う…スター団、みんな元いじめられっ子というのは学生や子どものユーザーが多いゲームでいい問題提起になるといいな

 

今週のポプテピピックはアバンでポプ子はだれか一発でわかるのがすごかったけど再放送でまさか碇ゲンドウが来るとは思わなかったのでそこから爆笑で。

残念ながら冬月コウゾウは無理だってわかってたからじゃあ誰なんだろって、岩田光央さん演じる旧支配者の熱演を見ながらピピ美がしゃべるのを待っている間私がゲンドウポーズをしておりました。

石田彰さんは保志総一朗さんともう出演されていたはず、いやあれ私の夢だったっけ?とか多少の混乱とともに(現実でした)

アニメの内容は古き良きビー・バップ・ハイスクールでこういう展開あったあったと笑いながら、旧支配者を演じる池澤春菜さんと岩田光央さんが好きだからセリフが多いのが嬉しいと思っていたら鷲羽山ハイランド(地元ではないけどすごく馴染みはある)とか前々回の楽器屋さんに続くローカルコラボが可笑しかったり、ラストのミニ四駆を誰も特定しないから逆に私が気になったりと相変わらず忙しかったです。

FF14のやつも音源がいいから困惑も大きいという…

今回のキャストは私にはどストライクでしたが、なにより麦人さんがノリノリでギャグを演じてくれるのが私は好きなので嬉しかったです。美男高校地球防衛部も好きなんです。

 

 

これみたいにタイヤがむき出しになってないタイプじゃなかったっけ、絵葉書送ってきたやつ。(隠れてへんかった)

ミニ四駆ってマジで普通の道を走らせたら追いかけても追いつかないくらい速いよねって思い出した(なお50m走11秒)