夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

土曜日記 この日を待ってた、韓ドラ、FGOイベ、ゲームなに買うかの話つづき、70歳女性がガンプラを作る話

去年の春はこの日がまだまだ先で、自分が引っ越した後のことなので引っ越し先でその知らせを見ること自体がピンとこなくて、自分がどうしているかもわかんなくて不安で想像がつかなかったのですが、とうとう4月30日。パク・ボゴムさんが除隊されますね!!!ね!!!

パク・ボゴムさんのファンのお婿も彼のTwitterなりインスタなりをワクワクして待っているようですよ。

そういえば兵役中に公開される予定だったネトフリ限定配信の映画はどうなったんだろうなあ。私の大好きなペ・スジさんも出ているやつ。(除隊後の初仕事がスジちゃんとMCらしい。これはなんとかして見たいねえ)

ソボクだけだったよね。

 

パク・ボゴムさんは容姿がいいだけでなく演技も好きでな…高貴な役から純朴でまっすぐな庶民の青年、ほとんど外の世界を知らない超能力者まで演じますからね。というかほんの一瞬出ただけでキラキラしてますからね。梨泰院クラスの最終回見て…!マジでキラキラしてるから!!

 

(正しくは2ヶ月前くらいに除隊と言うか有給消化みたいなことになっていたらしいけれど)除隊後の活躍を期待してます!!除隊後のドラマとか映画のお仕事がこちらで見られるのってどのくらいかかるんだろうか。

イ・ジョンソクさんで10ヶ月くらいか(いま情報を得た)

Disney+の加入は今日限りでしばらくお休みなのですが、そういえばパク・ヒョンシクさんのドラマを見損なったな…と思ったが、どうも4話で完結らしいので今日中に見てみよう。ラブコメではないっぽいが(ラブストーリーではあるらしい)

 

土曜日の朝のルーティーンを済ませました。

今週は朝のカレーをいつものスーパーのお高めのプライベートブランドのレトルトにせず、お求めやすいプライベートブランドにし、ハンバーグを入れて肉を補充しました。やっぱり同じのは飽きます。いつも食べているのはお肉がごろごろしていて美味しいけれど、生姜が多いことに気づいたらそこが気になって飽きる原因になる。

でもこのハンバーグがそんなに美味しくないのでそこまで満足考えられず、付け合わせのサラダも豆腐とワカメとキャベツのうち豆腐がぜんぜん美味しくなかったな…プリンも豆腐もとろける系は口に合わないという結論に

お昼はそうめんチャンプルーにするのでそこに期待。

 

掃除を終えて勉強の今日のノルマを片付けていたらニコニコ超会議RTAをやっているとのことで慌てて見てます。昨日もやっていたの知らなかったわ…つーか超会議がいつかもちゃんと把握してなかった。わりと大きな情報が出たりするから油断できないのにね。エルデンリングが楽しみ。

 

昨日あれこれ悩んだゲーム購入は予定通り「ゼルダの伝説 夢をみる島」と「Voice Of Cards できそこないの巫女」は買いました。

3DSで遊べるゲームボーイ版も持ってるんですけどね。

 

サウンドトラック♯1を見てるんですが、キム・ジュホンさんがまた見た目が違うからわかりにくい!ヒゲがなくてメガネをかけてるだけで雰囲気変わるね!(「スタートアップ夢の扉」のお父さんで、「ボーイフレンド」で主人公の兄貴分の人ね。雰囲気あるイケメンだけど、やさしいおじさん枠が多い)

なんやろう、パク・ヒョンシクさんが穏やかな現代の人の佇まいを見せているだけで惹き込まれるね!!ヒロインはうちの従妹に似てます。

パク・ヒョンシクさんはト・ボンスンのときに天才でツンデレの役柄だったのになんだかにじみ出るいい人の雰囲気が出まくっていてどう見てもすごく優しくてト・ボンスンにメロメロの天才にしか見えなかったし花郎でも秘密を抱えた高貴な人だけど優しさが表に出まくっていてポジション的に本当なら主役でもいいのに当て馬なのよねーという感じで、とにかく優しくなりがち!!そこがいいんですけど。

 

韓国ドラマあるあるの馴染みの居酒屋の主人が「アルハンブラ宮殿の思い出」の謎の死を遂げてゾンビのように電脳世界で生きている友達役の人らしいが、この人もパッと見では「見たことがある人」くらいにしかわからない。

それにしても韓国ドラマもDisney+に独占されるようじゃ困るねえ。イ・ジョンソクさんの新作がDisney+ってのも困るわ。ネトフリもっと頑張れよ…

そういえばコウ・ケンテツ先生の配信のおかげで韓国では食事のときにお皿を手に持つのはマナーが良くないと日本とは間逆なんだと知りました。コウ・ケンテツ先生は日本では日本のマナーでお食事されてたけど。日本は立膝を良しとしないけど向こうはそれがふつうだし、いろいろ違うけど美味しければ相手の所作は気にしなくてもいいのかもね。

随分前に韓国旅行にガイドさんと一緒に焼き肉を食べたけどお互いのマナーなんか気にしなかったなあ。声のきれいな女性でなにもストレスがない、素晴らしい方でした。

ドラマ自体は、「こんな美しい人同士の幼馴染で片方片思いで相手が気づかないなんて少女漫画でしかねーわ!」ってやつです。いいと思います(ニチャア

 

先日の「不可避研究中」(NHKの番組ね)に関してつぶやいたことが珍しくいいねを多めにいただいているのだけど、やはり日本で一番輝いているグループの中に長年いる人というのは考え方が違うし、生き方も違う。慎吾ちゃんにしても小学生の頃からバリバリのアイドルなので言葉のちょっとしたところに庶民と違うというか、浮世離れしたところがあってキラキラしているものな。そこが美しさとか魅力の原点でそもそもわしらとちがうけど、だからって嫌味でも面倒臭さもなく、単に憧れてしまう。彼らにはそれが呼吸をするように当たり前なんだなあって。先日の家事ヤロウに出ていたキムタク(呼び捨て)も手を抜くほうがしんどいみたいな事を言っていて、全てが「見られているのが当たり前」のプロなんだなと。

断言しちゃうけどSMAPは未だに、日本で一番輝いているグループですよ。あそこまでなれるグループは当分出てこないだろうな。ほかのグループも魅力はあるんだろうし異論はどうぞご随意に。そこまで熱心なファンではないけど各メンバーの名前を見ただけでなんだか気分がアガるアイドルって私にとってはなかなかいない。ちなみに元カレ(年下)がかなりのファンで、彼らの番組を全部見ていたわ。

 

私は朝早起きすることに随分慣れてきたけど当たり前だと思えないし頭の半分くらいで「努力してる」「頑張ってる」って思いがち。でもそれが楽しいのかどうかというと、早起きできればいいことのほうが多いから(人に会わない、全体的なルーティーンが早く済む)早起きしてよかったなあと純粋に思えるのだけど、できないときのほうが多いから自分って駄目だなってほうが多い。でも頑張っているってことが楽しいと思えるという吾郎ちゃんの考え方はわかる。勉強がそうだし。だから早起きに対してもそういうマインドでいられたらいいんだろうな。

 

私自身は別に勝ち組とか負け組とか思ってなくて何者にもならなくてもいいと思っている。勉強ができて当たり前の天才肌で運動以外はなんでも出来たけど、加えて運動もできる親友が幼いときからすぐ近くにいたので別に負けてもいいやって思えて特に悔しくなかったのよね、母は悔しがって親友とその母親(美人でちゃんとしたお仕事に就いていた)を妬んでたけど、なにもかもステージが違うと思っていた。親友からしたら、普通の親の枠にとらわれない奇人変人のうちの母が憧れだし、その母から変なままでよいと育てられた私を興味深く思ってくれていたのでお互いないものねだりみたいなところがある。

何者にもならず、なにも遺していくことはないだろうけどその時その時が楽しくて、なぜかこの歳になってもゲームで遊ぶのが超楽しいとかSFとかガンダムが大好きでそんな自分が好きだったりするからもうそれでいいんだろうなあと思いながら、恵まれた頭脳を活かして資格は取ろうとしている感じ。何者でもないけどその時々になりたいものになれているような気がする。でも強烈に憧れている人はふたりいて、ああなりたいとぼんやり思っている。

 

ふたりとも偶然見かけて2回くらい言葉をかわしたことがある程度の人だけど、一人は子どもの頃に出会った、街のお洋服屋さんで働くフランスのヌーベルバーグの映画に出てきそうな雰囲気のある人だった。もうひとりは10年前に出会った60歳くらいのおばさんで、上等で長く愛用している感じのコートにお花のコサージュを可愛く挿していて、朗らかによく喋る人だった。ひと目で好きになったけど、出張先で出会ったお客様だったのでもう二度と会うことはないでしょう…

あんなふうな服が似合う人になりたいなあと思う二人でずっと頭の片隅にいる。アンニュイと朗らかで両極端だけど、どっちも好きで憧れの存在。

 

いまさらニーアレプリカントをやりたいのだけど、なんで私はPS4を売り飛ばしたの!!??(3万くらいで売れた)(引っ越し資金に消えた)(お婿と二人で痛恨の一撃くらい続けてる)

 

先日CLAMPさんたちの聖伝を買った角川系のキャンペーンですが、電撃系も一部セールが入っていて買った気になっていたGOHOマフィア梶田くんをまとめて買いました。

Kindleでもお安くなってます。

並べたいこの表紙

ハチクロもかなりお求めやすくなっているらしいが、すでに私はKindleでも買っているので。

私の人生で大切な漫画のトップ3のひとつだからね…羽海野チカ先生は存命の漫画家の中で一番大好きだからね…

 

FGOはぼちぼちイベを進めていますが、キャンペーンで石や呼符が貰えたので使えるだけ使ってスーパーバニヤン爆死しながら大黒鼠は全垢に来て、概念礼装もいい感じで集まっているのでイベ自体は進めやすくなっています。バニヤン来ないけど。

まさかここでこの子が来るとは。

 

突如、「十三機兵防衛圏」がやりたくなってパッケージで手配しようかと思ってます。花江さんと下野さんの攻略配信と並行して体験版をやってみて、不穏さというかミステリアスな話展開はどうあれ怪獣にときめいてる。

リアルタイムストラテジーが苦手ってだけの理由でPS4版を当時買ってなかったんだけど、案外行けるんじゃないかって(どんくさいから向いてない。ヘマをするとイラッとする仕様が多いのがリアルタイムストラテジー)思えてきました。ヨドバシとエディオンでパッケージ買えるだけのポイントが貯まっているのです。

風花雪月無双とドラクエXオフラインを買おうと思って貯めているけどドラクエオフラインはそこまでいいか(オンラインを発売したての頃に遊んでみて酔った覚えがある)とか。それでも買うと思うけど。

ちなみに紀伊國屋書店ウェブストアもかなりのポイントを貯めているので近々紙の本を買いたい。

 

今日は昼下がりに突然中村さんの配信が始まって、中村さん大好きな私としては幸せでしたね。中村さんは私が学生の頃にバイトで家庭教師をしていた生徒と同い年なので、あの頃ずーっとゲームとガンダムトークをしていた子たちと似たような記憶を持っている感じで何話していてもだいたい分かるからずっと話を聞いていられます。みんな勉強できないけどゲームとガンダムとかミニ四駆には詳しいのよねー。

 

ホビーショーの検索をしていて70歳の女性がガンプラを作ってYouTubeで配信しているのを嘘だと疑われているというツイートを見つけてしまって、ちょっと前に小学生女子がとんでもなく技巧を尽くしたガンプラで賞をとったのを「父親が殆ど作ったのでは」と揶揄していた人たちがいたのを思い出してしまった。

そのへんの事実は知らないけれど、うちは母が70になるかならないかって年齢の人ですが、リアルタイムで機動戦士ガンダムを見ていてかっこいい人がいるとシャア・アズナブルを私に紹介し(私はシャアが嫌いだけどな)、6歳の私にタミヤのラジコンプラモを「作れ」と買い与え、自分は息子のためにゾイドのウルトラザウルス(一番初期の)を作ったりミニ四駆を作りまくっていたので70歳女性がプラモデルを作るという話はなんの不思議も感じませんでした。

性別で趣味を判断するなとも思う。が、たえちゃんが女性であるのは大事な要素だとも思う。

 

自分の尺度で人をネガティブに判断して嘘だの無理やりやらされてるなど心の狭い方がいるもんですなあ。心を傷めずスルーしてほしいなあ。

たえちゃんは私でも作らないナイチンゲールに取り組んでいて惚れ惚れします。なんで私が作らないかって、HGだからだけど。

HGって、面倒くさいじゃん…それをちゃんと作るのってそれだけで私にとっては尊敬できる。

やっぱりあの世代ってシャアが好きなのかしらん(そういう感じではなさげ

 

ガンプラを作る人はすべて自分の作るものに誇りを持って楽しんでほしいなあ。で、他人のことは悪く言わない、マウント取らない、上から見ない。否定しない。

否定する人ってまだまだだなって、あらゆる分野で一廉の人って本当に否定しないのを見てるからそう思うよ!!私も気をつける!