夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

日曜日記 オサレ扇風機キラー、FF14やってる感、マリオゴルフ64、風呂本

先週末に暑くなったのを受けて扇風機を買おうとあれこれ調べました。

流行りのDC扇風機はお高いしそこまで性能は求めてないし、物理ボタンがいい、万一停電になっても復帰後も切れっぱなしってことにならない(留守中に動物たちの部屋に使うかも、と想定しています)とかニーズを詰めたら安物がいい、でも今流行りのフラットタイプのガードが憧れる、お安いのはガードも旧型が多い…とあれこれ見ていて、結局価格で一番リーズナブルで単純設計のほうが下手したら30年くらい使える(前の家で使っていた扇風機はおそらく30年もの)と、楽天さんで処分価格のものを手配しました。

ろくに画像も見ないで性能だけ確認しただけで注文したのでわかってなかったのですが、実はこれ、フラットタイプのガードの扇風機でした!DCじゃなくていいんですよ。繊細な風量などどうでもよろしい。タイマーもひねればいいんですそんなの。

 

思わぬ僥倖に喜んでいて、いままで汚れの管理が大変だったのは扇風機カバーをつけてなかったからという経験もあったのでこの度はホームセンターでカバーも買いました。

白かったのでシンプルなやつだと思っていたのですが。

f:id:leira3mitz37:20220417104817j:plain

昭和のパンティーのようなフリルつき

一気にオサレが吹き飛びました。扇風機だけにね。

昨日今日は肌寒いのでまだ活躍するのは先のようですが、活躍を期待しています。

 

ゲーム向けモニターにFire TVを挿して使っているのですが、昨日はTVer、今日はYoutubeを見ています。YouTubeでぶくちゃんのFF14のプレイ動画を流していたら、スマホでは分かりづらかったメニュー画面の詳細な文字がちゃんと見られてまんまFF14やっている感がすごい。自分ではいつできるかわからないのでとりあえずこれでやった気になっておこう…

 

スマホの方でチョコプラさんのチャンネルの「財津チャンネル」が目に入って見ていて思わずでかい声で笑ってしまったり。

Nintendo Switch Onlineマリオゴルフ64が追加されたのでちょっとプレイしてみたのですが、当時はなんの気持ちもわかなかった丸文字っぽいフォントが読みにくいとかあの頃は斬新だったと思われる様々なもの、これが最良と思われたシステムのどれもが、マリオゴルフスーパーラッシュをやっている今、難しいしわかりにくい!やっぱりやりやすく進化しているんですねえ。初期のざっくりとしたシステムも好きなんですが、64くらいがざっくりともしてない、ボタンのレスポンスもシビアでコースの様子のわかりにくさもキツい。凡打多すぎでバーディがろくに取れないというお粗末なピーチ姫に(最初にピーチ姫とベビーマリオ以外は自分の分身?みたいなのんしか選べないのもシビア。マリオゴルフのはずなのにヒゲのおっさん不在)。システムを分かりきってないところもあると思うけど意外なほど激むずなので、追々知っていくことになるでしょう。最悪、Switchだと巻き戻しでやり直しが効くからね…

3DSマリオゴルフも似たようなものだったので、そこからぐっと遊びやすくなったSwitch版はありがたいなあと思ってます。ヒゲのおっさん最初からいるし。

 

勉強はやっているのですが、裏写りしにくいはずの無印良品のルーズリーフがクリッカートは若干裏写りするのでちょっとだけ気にかかってます。テキストのマーキングには向いているのかもしれないけど。テキストの紙の質の良さ、裏写りしにくいと謳っているルーズリーフの用紙の質の良さも日本ならではですよねえ、海外の紙はパッサパサガッサガサだもの。ゲームの攻略本も無駄に紙がいいものな…

 

今朝の犬の散歩は、入浴でフロントラインの効果が薄れているので(ゲームのバフが解けたみたいな感じだね)あまり草の中へは行かないように、用はきれいなところで頼むと予め伝えるとそのとおりにしてくれました。なんだこの子日本語が通じるのかやっぱりと戦慄するお婿。

いつもなら草の上に積極的に飛び込んでいくのが、今日は自分がきれいと自覚しているのかお行儀がいい。

勉強の進捗はまずまず。国家試験で満点をとるのが目標です。いままで周りで合格した人たちがぶっちゃけ負けるわけにはいかない人たちなので、合格は当たり前のつもりで(合格率はそこまで高くないけど)取り組んでいます。知り合いで今年受けるかどうか迷っている人と「あいつが合格したからねえ」と話しちゃう人が合格している。そう言っちゃう我々の性格が悪いのだけど、対象がおバカで良識がなく、モラルもなく、ルールを無視した仕事ぶりで問題視される人だったからね。顧客に別の顧客の情報を漏らす、顧客の要望を聞かずに自分のやりたいようにやる。最低。何より、久々に会うとまず「太った?」と言うから嫌い。そういうとこよ。そいつにだけは絶対負けたくないという気持ちの強さがモチベーションになっています。

性格悪い人には悪い人なりのモチベーションアップの方法があるのです。

 

週末の夕方は猫のシステムトイレの掃除と作りおきのご飯の支度。そしてボクササイズのあと入浴し、お風呂の中で白熱してコードウェイナー・スミス「アルファ・ラルファ大通り」の最後の2話を読み終えました。変な話ばっかだった…読むのが疲れるけど、なんとか読めました。

それは別の項目にて書いているのでもういいか。

もう当分SFはいいやと言いながら次読もうと決めたのもまたSFなのなんでなん?と思いつつ、あんな変なのじゃなくて同じ賢い人が書いたのでもちょっと思考の向く方向がちがうというか、コードウェイナー・スミスが最近生きていたらこういうのを書くのかもというようなのを書く人の短編集です。お風呂なら読めると思って…また1話読んだら挙げていきます。

お風呂と短編集って本当に相性がいい。

 

勉強はやり方を臨機応変に手直ししながら大体パターン化できて来ているけど、テキストを寝ながら読むようになると課題の解答がだんだん自分の常識に照らし合わせるようになる程度になってきて頭に入っているとは言えないので、明日またざっくり復習したほうがいいだろうな…

 

わりと充実した土日でしたね。