夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

日曜日記 花見散歩、映画、韓ドラ、ドラゴンの島、胸クソの悪さのやりどころ

日曜なので長めの散歩をし、桜がよく咲いているところを選びました。

桜ってそこまで好きじゃないけど晴れていて満開ならやっぱりいいものですね。そんなに好きでもない、むしろ嫌いなのは、桜って日本人がやたらとありがたがって特別視するからで、花見のためなら常識はずれなことを平気でしたり、花見のために渋滞作ったりちょっとおかしくなるからというのがあるので桜が悪いわけではない。同じ理由で花火も嫌いなんですが、これも花火が悪いわけではない。

私は花見しているよりゲームやってるほうが好きなんですよね。そこまでありがたがる理由は理解できるけど相容れない。群れて食事をともにするのも苦手。

でも愛犬とお婿と散歩する分には楽しめるし、花見客に煩わされたり不快なものを見せられるわけではないからな。

帰宅して朝ごはんを食べるなどして映画を2本見ていたのですが、2本目で家の周りでトラブルが起こり、一方的に非常識で理不尽な目に遭ったので気分が阻害されました。

自分が考えうる一番穏便な方法を選んでやったわ…でもいつかしばいてやりたい…(こういうところが父譲りだと)

Disney+

Disney+

  • Disney Electronic Content, Inc.
Amazon

元を取るぞということで累計3本映画を見ていまは韓国ドラマ「クレイジー・ラブ」を見ています。こちらの作品、全16話で今月末で最終回らしいのでありがたい。

天才で俺様で美男のキム・ジェウクさんがパワハラで周りから恨みを買うカリスマ塾経営者で、ヒロインがそのパワハラに晒される秘書で余命宣告され、病気の一因がストレスだからと恨みで報復を考えるという役どころ。

今年の初め頃に聞いたニュースでは「命を狙われる社長と余命宣告された秘書のドラマ」ということだったのでセンチメンタルだったりメランコリックだったりするのかと思ったら、コメディ色強めでした。美男だけどコメディに向いてると思うので(美男すぎて真面目な話はハマりすぎる)楽しめるといいなと思うのですが、韓国ドラマはそういうところがあるのはわかってるけど序盤の突き落としがキツい。キム・ジェウクさんの役どころも美男である以外美点が薄い。ラブコメ見たかったからこれからどのように秘書が報復に出るのか楽しみで2話を見てます。途中でお昼ごはんを食べ、ゲームも並行してやっています。

2話、報復に出た秘書イ・シナと雇い主ノ・ゴシンのガチ目な取っ組み合い、髪のつかみ合いを目の当たりにしたのですが、男女で髪の引っ張り合いをするのは初めて見たかも…どちらも頭皮に自信があるようで…

 

そこから7話くらいまで見ていましたが、さすが韓国ドラマ、ゲロまでリアル…というのはさておき、ミステリ部分はひっぱりながら、表向きの色恋の裏で復讐と欺きが面白おかしく繰り広げられているのが見どころかなあ。内容的にはまあまあ面白い、という感じです。

ひき逃げ犯が日本のある声優さんによく似ていてその人にしか見えない。

私の好きな俳優さん(コメディ寄りの人たち)が出ていて久々なので嬉しかったり。

 

その合間に「ドラゴンの島」を一度クリアしました。

今日は本来は不要なストレスに晒されてさながらクレヨンしんちゃんのネネちゃんのようにどす黒い怒りでくすぶっておりました。

 

この土日は落ち着いて過ごす感じが薄かったけどいろいろ消化はできてよかった、と思うことにしよう…

怒りのあまり初めてブレイキング・バッドを大音量で流しながらお風呂に入ったんだけど何言っているのかあんまり拾えず、最後にエッチなことをしていたのだけはわかった感じでした。

 

 

こういうときにはカラヤンなぞ聞きながら呼吸を整えるに限る…怒りを反芻させてもいいことなんてなにもないのだから。

 

カラヤン/グレイテスト・ヒッツ

 

これがまあ、(個人の感想によるけど)びっくりするほど落ち着くんですよ…カヴァレリア・ルスティカーナとかオッフェンバック舟歌とかかかったら最高(シャッフル再生します)

 

あとお風呂に入ったあとにお掃除しながらブレイキング・バッドのセリフに紛れて怒りをブツブツつぶやきながら洗い流すのもスッキリします。別にブレイキング・バッドじゃなくてもいいんだけど。外国語のセリフの絶え間ない応酬と車の騒音とかがある番組がいいです。かき消えるから。