夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

日曜日記 犬の気まぐれ、世界の車窓から、晩白柚、トークサバイバー

星野源さんが惚気ける夢をよく見るんですけどなんでだろう。昨日は上の前歯が2本抜けてびっくりしたけど乳歯だったので永久歯が生えてきますという夢を見ました。結果として吉夢らしい。

朝は遅めに起きて犬の散歩へ。土日は足を伸ばして遠めに行くのですが、いつものコースを歩いているとY字路で足を止めてその先には行きたくないという感じで見上げます。たぶん何回も土日で歩いて飽きたんでしょうかね。

そこでいつもと違う道を選んで古い住宅街の中を歩くといろいろおもしろい発見があるもので、これが後に別荘づくりに影響するのです…(結局ゲームかい

今日はそういう犬の気まぐれの方向転換がちょいちょいあったのですが、止めで行き止まりを選んだのでいつもの道に戻り、本人の足取りも軽く自宅へ帰りました。機嫌がいい時と嫌なときの足取りがぜんぜん違う。

朝はカレーとサラダ(ワカメ、キャベツ、トマトをチョレギサラダドレッシングで和えたやつ)。おやつに昨日はちみつ漬けにした晩白柚をすこし。

はちみつ漬け大正解。いい感じに水分とはちみつが溶けて美味しくなりました。

こういう感じのクリーム状のウクライナ産のやつ。

 

早々と自室に引きこもってアマプラで「世界の車窓から」を流しながら別荘づくり。時々FGO周回。ヨーロッパの鉄道は犬がリードのみで乗ったり自転車が乗ったり自由だけどそれで秩序が保てているのなら日本はなぜ禁止されているんだろうなあ

 

別荘をつつがなく作っていると、ツクッターでインターネット連携ができて、ぶくちゃんのツクッターに上げている別荘も見に行くことができました。おもしろかった…聖地巡礼というか観光気分を味わえますね、普段YouTubeで拝見している場所へ行けるってなんだかすごい。


www.youtube.com

ぶくちゃんのIDは直近の動画の中で公開されているのでそれを見て行きました。(おばあちゃんとショーイのやつ)

なぜかリアルを追求してしまった出版社。トイレもお風呂もキッチンもベッドもあって締め切り終わるまで帰らせない雰囲気が出ています。そして離島には作家の缶詰用のスペースが。写真はこの原稿が終わったら会える家族かもしれません…

「シャイニング」のオーバールックホテルみたいにしようとしたのに雪の中にしたら屋根が雪に埋もれた…雪の中にジャック・トランスが埋もれているかも。

ジュースも安っぽい感じを出しました。ドライアイス仕込んでいるやつ。

雪の中の屋敷でクラシックが流れエレガントに暮らすお嬢さんが同居人を探すのによりによって南国の趣味の人をスカウトしたため、南国を夢見るマッチョな使用人、読書もたしなみ料理もうまいというアメリカの小説にありそうな設定になりました。ある程度お金が溜まったら旅に出る予定かもしれない。早速ユリに霧吹きをふりかけていたりお仕事をしていました。

 

お昼ごはんを作って食べている間(もちろん鍋)、ネトフリの「トークサバイバー」を見ておりました。ちょいちょいド下ネタがぶっこまれたりお題のせいもあって自虐ネタばかりだったけど面白かった。

全世界に様々な恥部を晒した感じはある…渡辺徹さんが貰い事故できよし師匠はなんでもネタになるということがわかりました。

 

土日は思う存分別荘を作りましたが、週中は島の中の区画整理をしたいなあ…しかし、またも早出と残業が随所に入っているのでした☆早起きが苦手なのですごいプレッシャーだけどお給料にはなるのよね…

今日は仕上げに韓国ドラマを少し見て寝ましょう。