夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

MG 量産型ゲルググVer2.0

 GWは本を10冊読む予定だったのが。

MG 1/100 MS-14A ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 MS-14A ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

 

 4月28日あたりに無性にザクII2.0を作りたくなって(というかランナーを見たくなって)作ろうと思ったのだけど、ストックにホワイトオーガーしかなく、ホワイトオーガーはカラーリング、汚しのプランが何年経っても腹が決まらず。

で、長い間ストックしている量産型ゲルググVer2.0も見えないところのランナーが綺麗なんだよなーと思い出して、作ることに。ストック消化。気持ちいい。

作る際にストーリーを考えよと神師匠の薫陶を受けましたが、今回は「雑なメンテ明け」かな?オイル汚れきれいに取れてない(後づけ丸出しのストーリー)

あまりに地味な色味でクレオスのトップコートを吹く前のプラスチック感半端なかったので汚すぞ!と臨みました。

今回、クレオスのトップコートはつや消しを使ったのですが、普段のつや消しは普通のを使うのだけど、今回ストックに「プレミアムトップコート(つや消し)」があったので使ってみたら…なるほどプレミアム。

すっごくキメの細かい仕上がり。びっくりした。いつもなら私の下手なスプレーで白く煙る部分も出るのに、出ない。つや消しは今度からプレミアムでいこう… 

GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503

GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503

 

汚しはタミヤウェザリングマスター

 アイシャドウ持ってないのにこういうのは持ってる。

 で、いつもは綿棒を使っているのですが、ティッシュにつけて塗り込んだほうが自然に全体的につく…ような気がする。右肩の雑についた部分は綿棒なんですよね。憶えていたら今度からティッシュで行こう。

 

制作過程↓

 

やっぱりMGは仕上がりが重たい。ゲルググシャア専用を2,3回くらい作ったことがあるので(少なくとも1体ではない)わりと作り慣れているのですが、ザクIIよりある意味作りやすいのででかくてメジャーなものを作りたかったらおすすめです。

MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

 

 

次は近々にホワイトオーガーを作ります。もう下準備はしているのですよ。腹をくくるまでに10年かかってる…

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 ホワイトオーガー (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 ホワイトオーガー (機動戦士ガンダム MS IGLOO)