読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

進撃の巨人 Season2 第26話 「獣の巨人」

 毎回感想書くかどうか、毎週真面目に見るかわからないけれど今回は4年ぶりの2期、私はライナーを演じているほそやんが好きだということで感想を…原作読んでいないからこの辺あんまり知らないし。

 

 

 久々に「あーん」が見られたとか、あっちゅーまに蹂躙されていく人の蹂躙されっぱなしにガクブルだったけれど、やっぱりOPはかっこいいしライナーよく喋っていたし(でもジャンが出てこなかった…ジャンも夢に出てくるくらい好きなのに)ハンジさんがいきなりかっこいいし、見てよかったよ、うん。

 

あれが子安さんなのにびっくりしたけど!!!

 

 

それより冒頭から気になっていたんだけど、どうやって巨人の襲来を防ぎながらあれだけの壁を作ったんだろう。1期の作中で語られたかもしれないけれど。そう思っていたら壁から巨人の顔が現れて背筋が凍ったり。ちょうど疑問に思っていることへ新たな疑問を投げかけてくるタイミングとか恐ろしい。

 

で、巨人を見ていると前からなんだけど、他のアニメでもモブが巨人に見える病気が発症するから怖いなあって。

 

面白いところも萌えるところもあるんだけど、本能的な恐怖がぞわぞわしてくる、それがこの作品なのだけど、私はこれを毎週見るんだろうか…早くも逃げたがっているんだけど。面白いけれどグロいの本当に駄目。

 

 

心臓を捧げよ!(TV Size)

心臓を捧げよ!(TV Size)

 

 

心臓を捧げよ!

心臓を捧げよ!

  • Linked Horizon
  • アニメ
  • ¥250

 

広告を非表示にする