読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

Spoon.2Di vol.21 ユーリ!!!on ICE 特集を読んだよー

ユーリ!!!on ICE

 ロシアナショナルが終わってユリオを連れて長谷津に帰ってきたのか、ヴィクトル?

spoon.2Di vol.21 (カドカワムック 675)

spoon.2Di vol.21 (カドカワムック 675)

 

 中身の濃い総力特集でございました。

ネタバレはしません、なんとか手に入れて読んで下さい。私は前回分を買ったときにすでに予約していた…えらい、自分!

バンケットにページを割いていたり各話の解説もあったり、一番の読みどころは久保ミツロウ先生の一万字インタビューね!

素朴な疑問だった「勇利は中国大会のエキシはどうしたの?」とか最終回でヴィクトルが泣いたときの気持ちとか、なんでああいうエンディングになったか、あのエキシの内容になったかとか。

当初考えられていたエンディングではなくてよかったよ…ああなったら私は今頃部屋の隅っこで体育座りをしたまま出社拒否を起こしていたかもしれない。

作家の人の中にはキャラクターが勝手に動いてお話を作っちゃうのを追いかけていくタイプがいるけれど久保ミツロウ先生もそうらしいのは前から感じていたけれど(特にJJのことで)ヴィクトルと勇利もまたそうだったんだなって。

 

私が満足する内容なんだから、あの二人が公式でも大まかに言ってカップル認定されているという事実だけは伝えておきましょう…

サンクト編ではユリオも幸せになるといいなあ。

円盤が売れればそれも実現されると信じて!うちには1巻が明日届きますよ!

 

Spoon.2Diで知ったことはたぶんまたいつかちらっちらと呟くとは思うけれど、転載とか転用とかはしません…でも読んでいたら何回か死ねました。ありがとうございました。

はあ、マジでサンクト編見たくなってきた…あんまり期待していなかったんだけどヴィクトルと勇利が現役続行しながら師弟関係も続けていくのがあれやこれやあれやこれやあれやあれやあれやで

 しかしこのムックを読んだら7話と10話を見返したくなるのでまた見てる。

7話のアレはこっちの思うように感じればいいとはいいながらアレやんとか、10話はべ様と豊永さん的にもアレやったとか。

読んでいてニヤニヤ笑うしかなかった。雑誌読んでこんなに充実した気持ちになったの久しぶり。ありがとうございました! 

 

2017/01/02追記

 

広告を非表示にする