夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

10話のエンディング楽しかった

可愛かったよ勇利… やらかしたことはさておき。

 ユーリオンアイス10話のEDがすごく好きで何回も見てる。

ポールダンスはもともと好きなのでここで見られるとは思わなかったわ。

 

私はヴィクトルが大好きなのでヴィクトルの動きばかり追いかけているのだけど、ブレイクダンスをユリオとバトルしているときはヴィクトルは楽しそうに勇利にスマホを向けていて(スマホカバーが黄色なのでユリオので撮っているのかなあ…スマホカバーをいまのに変えるまえ、とは思いにくい。いまのスマホカバーはカスタムメイドしたファンからもらったんじゃないかって勝手に考えているわし)ユリオより勇利を見ている。

ポールダンスのときは周りがドン引きしている姿が見えるけれど動画など撮っているのがヴィクトルなんじゃないかな…(つまり正面から見ている)

そのあと勇利からコーチに誘われてダンスバトル。

だんだん楽しくなっちゃう。

 

かな♪

 

考察云々は最近はもうお腹いっぱいなのでどうでもいいが、この流れはちょっと気になったので(各々が所有している画像の数も含め。撮っている瞬間の切り取りも多いからあてにならないけれど。ユリオが一番多いのは実はユリオは南くんばりに勇利のファンという説も私は考えたりね)自分で納得行く流れを検討してみたのであった。あくまで自分が納得行く、っていうのがね。

あのカメラロールはサムネをみるかぎり写メを撮ったリアルタイムのものじゃないかしら。

ホーム画面の時間がすぎるごとに画像が増えていったのでバンケットのその場で3人の間で共有されたとか。拡散されたけれど勇利はグランプリファイナルでひどい結果を残したのもあってしばらくSNSに触れなかった可能性はあって、知らん間に自分のアラレもない姿で炎上していたということもありうる。でもあのピチットくんが知らなかったんだから、皆静かに自分のスマホのうちにとどめておいてくれたのかも…

 

ちなみに、ロシアは右手に結婚指輪をするというのはピチットくんはコスモポリタンだから知っていたかもねーって。

 

たしかに言葉ではなく映像で伝えてくることが多いけれど、考えても仕方がないので最終回まで見届けるしか…下手に騒いだらもう、作品に対する照準がぼやけてきちゃう。

 

とはいいながら指輪交換の後で他のスケーターたちに指輪を指摘させたり結婚!ってはやされたりするシーンを挟み込んできたり、5話でバックハグから報道カメラにめっちゃ撮られるとかすげえハグで周りが赤くなるという表現もあるので、思わせぶりは萌えていいしいろいろ内在するものがあるんでしょうよ。

 

私は10話でホテルの部屋がふたりが同じでベッドがくっついているのがずーっと気になっている。

私、水曜どうでしょうのファンなので海外のツインベッドルームに詳しいんですよ(どういう理由

あんなにくっついているのはそんなに見たことがない…くっつきすぎていて離したのも見たことはあるけど。部屋が狭すぎてくっつけざるを得ないとか。でもアニメの彼らの部屋はそんなじゃなかった…

水どうでは「ウィーアーオールメン」って云ったシーンが有名だけど、abemaで配信を見ていたらあのベッドが出た時点で「ウィーアーオールメン」ってコメント書いている人がいて笑ったわ。

というかいつの間に同じ部屋を取るようになったの?

中国大会は勇利が寝てないのをヴィクトルがちゃんと把握できていなかったし部屋が違うイメージがあったんだけど、地元の人達と電話で話しているときの目がいっちゃってる勇利のバックの奥行きがツインっぽい…

私も海外に行ったときはツインしか泊まったことがないけどツインのベッドの離し方は適切でした。一度3人でツインを使ってエキストラベッドで寝たことがある。

 

まあそれよりいま私の中で無駄に盛り上がっているのがユリオはもともと勇利のファンだった説よ。

自分にリプするやつは重複するのでこういう反映の仕方をしております…ミラの「ヤキモチ?」に主語がないというのは間違いで、目的語ですね。文法超苦手…「誰に嫉妬しているか」が省略されているんだけどミラは知っているのかな。

 

https://twitter.com/leira3_gamer/status/808292456055701504

 

あまりに言語で語られないので世の中の色んな人がいろんな予想とか想像を繰り広げているけれど、私はあんまり暗い予想はできないししたくない。

 

10話の海辺のシーンは兄弟喧嘩みたいな感じがあったなあ。

 ユリオは常に全力で取り組むけれど「モスクワでボルシチにしてやる」と言いながら愛のカツ丼ピロシキを勇利に誕生日プレゼントで振る舞うし、あんな喧嘩腰の後で「長谷津を思い出す」とヴィクトルに声をかけたり、強気発言と親愛が混在しているのが鑑別所帰りの不器用なスケバン(昭和)みたいで…ツンデレというよりそっちをイメージしてしまう。いい子なのは間違いない。10話でリリアとヤコフにもピロシキを振る舞っていたのが超かわいかった…怒りっぽいキャラクターは苦手なんだけどこの子だけは大好き。

 

某誌の付録の小冊子は持っているけれどべ様と原案者のインタビューとあとキャラ設定とEDのイラストの解説だけ読んだ。それ以上読むと残り2話を素直に楽しめない気がした。私以外の人はきっと楽しめると思うのでぜひ読んだらいいけど。私はいらんことをいっぱい考えちゃうからな…

 

でもユリオがデレるのは楽しみにしてる…

あとヴィクトルは勇利からLifeとLoveをもらったのならちゃんとお返しをするように!

 

あ、明日の朝ボルシチ食べよう…(無印で買った)

広告を非表示にする