読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

いまからでも遅くはない「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% 第9話 紡いだ夢たち」

 あらこの3人か。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% 5[通常版] [DVD]
 

 前々回でハルちゃんが演奏していた曲をテンポアップしてアレンジしましたよ、という体でトキヤがコレを唄いますがゲームでのトキヤルートの曲ですよ。

BELIEVE☆MY VOICE

BELIEVE☆MY VOICE

 間奏がTMネットワークGet Wildみたいなのよね。夜のハイウェイが似合う曲と思えば良い…

ハルちゃんのおかげで立ち直ったトキヤであった。

Get Wild

Get Wild

 前回、音也とレンから卒業オーディションに関してアプローチを受けたハルちゃんですが、改めて音也に迫られ、翔ちゃんからもアプローチを受け(身長がほぼ同じなので迫られるとめっちゃ顔が近い、近いよ!)那月がそこを掠め取るようにアプローチをしつつ(初の「ハルちゃん」呼び)、翔ちゃんに牽制をかけるように翔ちゃんにも口説いたあと関節技をかけるという天然ドSっぷり…この時の顔を赤らめる翔ちゃんが超可愛いので!あと「僕の音楽を理解できるのは世界で唯一ハルちゃんだけ」とか言いおったが、砂月涙目。

 

みんななぜハルちゃんと組みたいかを語るのだけど、翔ちゃんは自分との共通点を挙げ、那月は春の日だまりがすきなハルちゃんが好きとか(そういえば前回そんな話をしていたが、その前後にいろいろありすぎて忘れてた)結構音楽性より雑な理由だった。

戸惑いまくるハルちゃんにさらにバラの花束を抱えたレンから改めてアプローチされ(この人ちびまる子ちゃんの花輪くんとかぶるよね)、聖川様はハルちゃんのポストに古風に縦書きの毛筆の手紙でハルちゃんをパートナーに希望する旨を伝えてくる始末。

その合間にもし自分のパートナーがトキヤになったらHAYATO様に曲を作る夢が叶うとテンションが上がっていたけどねえ…その前からパートナーの話が出るたびにトキヤの顔を見たりトキヤを思ったりしていたけれどねえ。

 

同部屋同士でそれぞれが「俺とハルちゃん」について語り合う展開でトキヤは一方的に聞かされるだけであったが(そしてまたジレを着ていてダサいのだが)、御曹司組の俺にハルちゃんが必要と主張しあうときの聖川様の表情がおもしろいので必見…その後のポエムも必聴…聖川様いつも一生懸命で好き…

 

可愛いハルちゃんの歌声をバックに5人からの猛烈な好意に戸惑いつつ逃げまくるハルちゃんの様子が伺えますが、気持ちはわかるが、よろこべ☆美味しくいただけばいいじゃん!

困り切ったハルちゃんが林檎ちゃんに相談すると、さらに希望者が増えたことを知らされるのだけど、この時の林檎ちゃん本気で楽しそうでな…

 

この回の翔ちゃんの私服…おしゃれこじらせすぎてたね。

 

「トキヤ 私服 ださい」って検索候補が挙がるのを知って腹を抱えて笑ってしもうた。

散々disっているけれどST☆RISHでは一番トキヤ推しなんですよこれでも…

 

つづく!

広告を非表示にする