読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

遙かなる時空の中で5 攻略日記 3

 

 瞬兄のルートに入るぞ!と言いつつ日々犬と猫の世話と仕事で大して進めず、やっと昨日入りましたが、瞬兄のルートでも私は福地桜智さんの動向が気になるのであった。

瞬兄は無理に抑えた感じのあるてらしーの声が違和感しかなくて、せっかくの影のある美形で主人公の幼なじみで天の青龍で言葉遣いが丁寧で性格暗くていろいろ見どころがあるのに、なんで低音系てらしーをキャスティングしたんだと、あくまで個人的な意見だけど不満たらたら。抑えすぎてしんどそうなんだもの。

4までの八葉の声優を引き継げばよかったとかはもはや思わないし、てらしー自体にはなんの思い入れも恨みもないけれどね。誰がやればよかったかとかはちょっと思うけれどあくまで趣味の問題なので控えておこう…6の有馬さんはまだましなようだけどでも体験版で第一声を聴いて「リー・仲直!」って反応していたなあ…

 

ぶつぶつ云いながら進めていますつづきます。

 

瞬兄ルートのエンディングを見ました。しばらくうたプリをやっていたからか、エンディングがえらく短く感じた。瞬兄を落としてエンディングを迎えるまでも短い気がする。途中の困難がないというか元から困難がいっぱいだったからか、二人のなにかがどうかなって世界が救われましたって感じはなかったなあ。

でもエンディングが短く、相手の一方的なポエムで終わるのは昔からだからそんなもんといえばそんなもんか。濃いポエムではあった。

子供の頃のリー・仲直の声は音也で音也の方が良かった。

次は大好きな福地桜智さんなのでテンションあげていくぞ。

 

広告を非表示にする