夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

「魔都紅色幽撃隊」攻略中

みなさまごきげんよう。

魔都紅色幽撃隊

魔都紅色幽撃隊

いまこれを攻略しているところ。いま6話が終わったところ。
それまでは楽々だったんだけど、6話は手強かった。ターン数限られているし、ゲストキャラが紙装備でボスだと一撃でやられるし。主人公はLv11程度
まず一周目では攻略できないだろうからメモしておきますね。
3人は金の針を大量に所持、焼きそばパンも持っていた方がいいです。
敵は上半分に3方で散らばっていて、ボスは真ん中の一番奥にいるので、その手前と前方の椅子の周りに塩をばら撒き、主人公を特攻、ギターのおっさんを直進、さゆりも直進、猫耳を直進して攻撃するようにセット。
ボスはカウンターがきつくて麻痺攻撃してくるので主人公とおっさんとさゆりはL字の陣形を組んで金の針やさゆりの治癒、回復が使いやすいよう立ち回り、猫娘は当たらず障らずで周りの亀を攻撃。
それでぎりぎり8ターンで倒せました。

アマゾンのレビューでは期待が大きかった人の落胆の声が多いけれど、バトルのシステムは慣れて、合成で探知機を作って持ってない人にも持たせたら(オーラメーターは浅間萌えーと訓練したら高確率でもらえると思う)広いところでも罠なしで敵を見つけやすくなって戦いやすくなると思う。
東京魔人学園と違って四季折々の学校での楽しみを交えた話でもないし、一話一話が短いから入り込めないかもしれないけど、倉花千夏さんの描くイケメンはイケメンだし女の子は可愛いしで、イイジャナイカーと思っているところ。愛する浜田賢二さんも出てるし…

九龍はほとんどやってないのでその辺との違いはわかんないけど…

進捗状況はここに書いていきます。
ところで、うちの主人公の名前は川崎宗則、あだ名はムネリンです。
3日名前に悩んで、ムネリンがメジャー昇格(またマイナーに戻っちゃったけど)した記念にそう名付けたのでした。
私は野球には疎いのだけど、ムネリンと広島東洋カープは応援しています。


後日。
ハマケンの二役目の双子のおかまの回でこのゲームのバトルのシステムが嫌になって手放しました…多分射程距離を敵の行動範囲全てに埋めれば当たりそうだけど、直撃食らったら食らった人はスタン状態になるし、埋めた射程距離もかするかのうせいもでてくる。あまりの空振りの多さにうんざり。
それとせっかく春から始まるのに四季折々の情緒がないし…間違えてもこちらのセーブデータがないと元の話に戻れないし…
という不満タラタラになり、これに時間を使うくらいなら、あたい、本を読みたい!と思ったのでした。ごめんなさい。

広告を非表示にする