夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

ブラザーズコンフリクト 2nd season 5巻 ネタバレあり

BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (5) (シルフコミックス)

BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (5) (シルフコミックス)

内容はアレでしょ、どーせシルフのまんまでしょ?まあ追加でエピソードがちょっとあるだろうけど何を今更…とやさぐれていた私が、仕事の休憩中にまさかの落涙。
はあ、私はここで涙を流すためにこのちょっとどうかと思う本を読み続けていたのかもしれない。でも私を泣かせた相手がな…というか全読者が泣くっしょ。

本誌の最終回分はどうやら随分改稿、増ページされていて、これはあとでネタバレで触れますが、私にとってはいらんエピソードがたくさん追加されています。まあ、けりはつくだろうけどさー

ではネタバレ。でもあの部分以外はざっくりしか読んでないので大したことは書けません。
やっぱり燃えつきたよ。

私は古式ゆかしい日本のお嬢さんなので、義理とはいえ兄弟がたくさん同居しているマンションでとうとうことに及んだ翌朝に顔を合わせるとか、考えられないが、親と同居の新婚夫婦とかはこんな気まずさふつうにこなしているんだろうなー同居なんか無理だわ、昨日やっちまいましたなんて誰にも察してもらいたくないわ。からかわれてもスマートにスルーされても、どっちもいやだわ。

というのはどうあれ、ことに及んだ後の朝で本誌は終わっていたけど単行本の方はちぃちゃんが3月にマンションを出て行くまでのエピソードが追加され、本誌の方では鍵の返品が棗の希望で保留されていたのに、返しよりました。フラグ折れっぱなし。
本誌より他の兄弟へのフォローは増えたけどちぃちゃんの語りだからか、なにをおっしゃるか。って感じですわ。

そして単行本恒例の兄弟視点のエピソード、最後を飾るのは侑介。ラストの侑介の涙で私もぶわっと泣いたわ。よく頑張った、偉かった。本当に素晴らしかった。いい5年間だったね、よかったね。

最後まで読んでよかったような。昴贔屓以外の読者さんにはこのエピソードのあるなしで溜飲の上げ下げが違うのでは。我々の心を救ったのは、ちぃちゃんでもご贔屓のキャラでもなく、侑介でした。ありがとう侑介。

BROTHERS CONFLICT Passion Pink(通常版)

BROTHERS CONFLICT Passion Pink(通常版)

これで侑介ルートが見れるけど見ないで手放したのがちょっと悔やまれる。幸せにしてやりたかった。

広告を非表示にする