夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

シルフ2013年12月号 ブラコンだけネタバレ

アマゾンにまだ在庫があるのでざっくりネタバレ。
私は別に自分の思う通りの展開にならなくても腹を立てません。ええ。
この一ヶ月でちょっと大人になりました。つーか軽くやさぐれています。

表紙は先月の今月でようやるわ、のカップリング。ドSさんでした。
先月号の予告通り最初はパパとママ。
ママがさすがの朝日奈どうかしてるブラザーズの母なのでものすごい理屈でちぃちゃんの相談の趣旨の芯を汲み取りながらもこれまでの放置プレイの理由を語ります。つーかそれでよかったのか麟太郎さんよ…まともな大人だったらその発想はねーよ。下手したらちぃちゃんくらいの娘がいかねないお年頃の私には納得いかねーよ…

結局話はまとまらず、相談した意味や甲斐があったとも思えないところでるいるい登場。やっと帰ってきたのに自分の無力さにがっかりしてすぐに退場えええええええええいやいや、ジュリと組めばなんとでもできるじゃん。あれか、養子だから他の兄弟のやんちゃに文句言えないのか。そんな簡単に?いいの?

出て行けば出て行ったで他の兄弟を困らせてしまうことになるのではと無駄に気遣い、ブレッブレのちぃちゃん、るいるいと別れた後は昴と出くわします。
昴は昔の不器用な自分を恥つつも無駄に心が広いところを見せて家を出るにしてもその気持ちを尊重するとかなんとか言います。で、ファンに囲まれてちぃちゃんがどういう関係なのかそれとなーく尋ねられて「妹です」と。
こういう第三者が絡んでのカップルいじり、前にもあったよなー
なに昴がおいしいって。
成長しましたと言われても素直に感動できないんですけど。伸び代あってよかったね、棗を初めとして兄弟の半数はすでに大人だったんですけどぉ?伸び代あんまりなかったんですけどぉ?

そんな私の苛立ちはさておき、棗から会いたいメールをもらって返事はお部屋で考えようとなんとなく先に延ばしがちのちぃちゃんのお部屋の前で待っていたのが侑介。
守る会なのにここ最近守れていなかったことを謝罪します。
そして、オメーの選んだやつごと守ってやると。
オットコマエすぎて感動した!もういいよ、ちぃちゃん、侑介にしておきなよ。伸び代あるのに既に大人で愛が深いよ!私だったらどんなに棗が大好きでもここで侑介を選ぶ。いままでのどんな兄弟の振る舞いよりも素晴らしい。
私は侑介を本気で応援し隊。
そんな会話で侑介の男らしさに感動するより前に自分の好きな人って誰?とようやくその疑問にぶち当たるちぃちゃんよ…おいおいおいおいおいおい。もう好きになさい。

そのあと、棗が車で迎えに来ているところに昴が棗と話していたらしく、すれ違い、棗と出かけることに大人らしく普通にふるまいます。ここでも俺、成長しただろアピールと軽く押してダメなら引いてみな的な振る舞い。
いやいやちぃちゃんはどう思ったかしらんが私はそんなんじゃコロっといかないからね。
その前の侑介がかっこよすぎた。

さて、棗とデートですが。
いまから読みます。

読みました。
先月号での私の不安はある程度払拭されたものの。
そしてさすがチートだけどなー
山下公園で散歩するおふたり、夜景の中に見える観覧車のそばに受験の終わったお祝いに行ったゲーセンがあるとか過去のことに思いを馳せつつ、ちょっと前に昴に会ったことでなんだかまたテンション下がってる棗。風斗には勝気なのにどうしてこう、昴には弱いのこの人。でも好き!!
それから風邪のお見舞いで自分がやらかしたことを謝罪するのを、ちぃちゃんは風邪でどうかしてたんでしょうくらいの対応をしたら身体はどうかしていたが気持ちには間違いないとか。
今日は謝るだけのつもりだったがやっぱり言いたいと堪え性がない棗の本領発揮。本題に入った時は昴のせいでテンションが下がることはなく、今回はちゃんと言えたしちぃちゃんにも伝わりました。

つーか棗の要求って熱でどうかしている時も言ってないかな。ずっと一緒にいたいんだよね。
私もです(黙れ)。
棗にとって私はなに、と訊ねると妹としては見られないと。
そして棗は以前昴が言ったセリフと同じことを言って、あの時はどうなったのか途中でぶった斬られたけどこちらではちぃちゃんは目を閉じました。光にあれほど言われたのにちぃちゃんのお口はどうなっとんじゃい…
しかも自分の好きな人って誰とか自問自答している場合か!中途半端に応えるからこの前梓も傷ついたんでしょーがっ!

で、次号予告では棗がチートと言われる原因になったあの台詞が引用され、あの時の棗を思い出して自分の態度を反省し、もう迷わない…だ、と?
フラグが折れる予感しかしない…どっちにも取れるけど。

でも侑介がいいなあ。彼には本当に幸せになって欲しいよ。何かの形でいいから幸せにしてやって…ああ、そこからのあの同人誌かあ。ははは。

ということで来月が心配だし楽しみですね。怖いですね。
来月はブラコンの単行本も出て、私の読んでいない部分も補完できるので楽しみです。その頃には続きも出てますよ。ふふふ。

それではまた来月まで、さよなら、さよなら(これ知ってる人は確実に私と同世代以上…)

広告を非表示にする