夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

KISS 2013年6月号ネタバレちょっとだけよ

KISS (キス) 2013年 07月号 [雑誌]

KISS (キス) 2013年 07月号 [雑誌]

7月号のネタバレは6月25日以降に。買えるうちは買って読むといいです。とくに銀盤騎士が好きな人は今月は読まないと損でっせ。私は満足。沢田さんの秘密はどうあれ、ここっぺがーここっぺがー…あ、7月に2巻が出るそうですよ。
KISS (キス) 2013年 06月号 [雑誌]

KISS (キス) 2013年 06月号 [雑誌]

6月号のネタバレ。例によって記憶に引っかかったものだけ。
銀盤騎士(1) (KC KISS)

銀盤騎士(1) (KC KISS)

銀盤騎士:せーちゃんにも過去の恋愛があり、そのときに深く傷ついたことがそれまで積み重なったコンプレックスをさらに上塗りすることに。つーか彼女が頑張っておしゃれしてきたのに似合わないとか最低のNGワードを押し付けてくるつまらん野郎は一生非リア充になっちまえ。せーちゃんがひごろひっつめのお団子にこざっぱりした服を選ぶのには、もともともそうなんだろうけど理由があるというところにちょっと深みがあるけれど、そういうフラグが立っている時におしゃれするからめんこいせーちゃんが他の男の注目の的になるのは許せないらしい独占欲がメラメラのここっぺもお決まりのようにNGワードを浴びせ、鼻血がでるほどせーちゃんにぶっ飛ばされた上に沢田さんにいいところを持っていかれるのでした。あとで沢田さんの助言によりフォローができたけれど、沢田さんのモノローグというか心のツッコミはもう、読者の大方の支持をもらったんじゃないかしら。ここっぺの独占欲はかわいいですけどね。せーちゃんは卑屈がすぎる気がしたけど、ここっぺとのギャップであそこまでならないとお話はもりあがりません。
そこから、ここっぺが故障して、せっかくせーちゃんの本来のお仕事がここっぺのスケートとタイアップされることになったのにこまったことになったぞ、というところで次号に続く。モデルここっぺとか、久々にせーちゃんに会えて萌え萌えするここっぺとかかわゆうございました。
7月号は…読めるうちに読みましょうね。立ち読みはだめですよ、絶対顔がにやけるからね!そんなの、めっさキモいからね!

バラ色の聖戦(11) (KC KISS)

バラ色の聖戦(11) (KC KISS)

一通り苦手な画風と作風なのに続けて読むと面白い…ような。人妻からモデルになった人の影響を受けて彼女を罠にはめた一人が勇気を出して真実を明かします。よくある話なのか、そうでないのか、人妻でも子持ちでもないからわかりましぇん。しかしその他大勢の人の顔が味わい深くて妙に好きだったりする。不思議なマンガ…

銀のスプーン(7) (KCデラックス Kiss)

銀のスプーン(7) (KCデラックス Kiss)

銀のスプーン:おにいちゃんの実の弟を引き取る回。大人の難しいやりとりは省かれていてすんなり?引き取られて家族の仲間入り。受け入れる末っ子の折り合いの付け方が美しくて真摯で、ファンタジーだけどこうであれたらいいなという感じ。複雑な家庭環境のDNAの中で生まれ育った自分としてはこのお話は心の養分にいかがかね、と思ったのでした。たぶん近々全巻買う。

あとは省略。海月姫は単行本でどこまで読んだのか忘れてしまって、いまの状況が実際どうなのかがさっぱりわかんないからなー。身売りするとかどうこうより、番外編の智恵子抄のおかあさんの話が読みたい…

「逃げるは恥だが役に立つ」は7月号が面白いのと身につまされるので是非。文章が多いのがこの作者さんの特徴だけど(十数年前から読んでる)これは特に顕著。文章で読ませる漫画家ってすごいなと毎度思う。

いやあ、今日は早起きして買いに行ってよかった。満足。

広告を非表示にする