夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

お灸をしてる

お灸のすすめ-一回のお灸で必ずからだはかわっていく

お灸のすすめ-一回のお灸で必ずからだはかわっていく

本屋さんでふとこの本が目に留まり、そういえば最近お灸をしていないなあと気づいた。
ものすごい肩こりで、頭痛も引き起こすほどで冷え性だしいつもだるい。おまけにいちど不安にとりつかれたら他に楽しいものにスイッチが切り替わるまでぐるぐる考え続ける厄介なくせがある。
この本をパラパラと見たら、どうも私のそういう部分にまで対処できるらしい。
ということで先日購入して、1日3箇所の鉄則のもと、合谷を中心に自分が不調に感じる部分にせんねん灸の一番やさしいものを使っている。
さっきもお休み前にと合谷と婦人系のツボと精神を安定させるツボにやってみたのだけど、合谷以外は熱く感じない。というのは温かさが伝わらないほど血が滞っているってことらしい。その巡りをよくするためのお灸で、効果は継続してこそ、らしい。合谷はここ数日毎日やっているし、普段もよく揉むので今日はすぐに指先が温かくなり、赤みもさしてきた。今日は頭痛で薬を飲もうという気にもならなかったし、肩もわりと軽い。
毎日続けて楽になりたいな〜

あと、この1年で5kg痩せようと決意したのでお灸で新陳代謝が良くなるといいな。膝が弱いので過度なスポーツはできないし、やるとすればヨガ。食べるのが大好きだから食事制限は難しいので、とりあえず食欲を抑えることも取り組みたい。
というかその辺もお灸で解決できたら万々歳。


この本はわかりやすいので、不調に不満を持ってダラダラ生活しつづけるより、気分を変えるために取り組むにはいいきっかけになるかも。合谷へのお灸は本当に気持ちいい。
私の部屋は本だらけなので火のつくものは怖いのでこれだけは使っていない和室で取り組んでいる。それもちょっとした意識の切り替えになるかもね。

広告を非表示にする