読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

チャド・ハーバック「守備の極意」

一日で一気読み。 守備の極意(上) 作者: チャドハーバック 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/02/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 守備の極意(下) 作者: チャドハーバック,Chad Harbach,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売…

「羊たちの沈黙」と「さよなら、シリアルキラー」など

ホラー、サイコスリラーは 大の苦手なのにこれは何度も見ている。そういう範疇を超えた素晴らしさがあって細部を目を覆いながらも見ちゃう。 羊たちの沈黙 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2014…

シャーリイ・ジャクスン 「ずっとお城で暮らしてる」

え、まだ読んでなかったの?とどこぞから言われそうだけどやっと読了。 ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫) 作者: シャーリィジャクスン,Shirley Jackson,市田泉 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2007/08 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 73回 …

ムード・インディゴ~うたかたの日々~

MOOD INDIGO (L'Ecume des Jours) - Trailer ■ビヨークやケミカル・ブラザーズのMV、映画「エターナル・サンシャイン」を生み出したミシェル・ゴンドリーが恋愛小説の最高峰を映画化。切なくて愛おしいラブストーリーの傑作が誕生! ■フランス映画トップの俳…

アガサ・クリスティー他「厭な物語」(読書中)

お人形を恐怖の対象として捉えるのはあんまり好ましくないし別に怖いと私は思わないのですが(スタージョンの「人間以上」の昔の表紙のはマジで怖いけど)。ちなみに私、暗がりでひな壇状態でたくさん飾られた市松人形を見ても怖いと思わなかったよ。ブギー…

スティーグ・ラーソン 「ミレニアム2 火と戯れる女」

ミレニアム2 火と戯れる女(上・下合本版) (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: スティーグ・ラーソン,ヘレンハルメ美穂,山田美明 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ミレニアム2 火と戯れる女 (上)…

ケン・リュウ 「蒲公英王朝記 巻ノ二 囚われの王狼」

蒲公英王朝記 巻ノ二 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: ケンリュウ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/06/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シ…

サミュエル・R・ディレイニー 「ドリフトグラス」

ドリフトグラス (未来の文学)作者: サミュエル・R・ディレイニー,浅倉久志,伊藤典夫,小野田和子,酒井昭伸,深町眞理子出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2014/12/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る コメット・ジョーはメッセージを届け…

マイケル・オンダーチェ 「名もなき人たちのテーブル」

名もなき人たちのテーブル作者: マイケル・オンダーチェ,田栗美奈子出版社/メーカー: 作品社発売日: 2013/08/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る わたしたちみんな、おとなになるまえに、おとなになったの――。 11歳の少年の、故国からイ…

エドワード・ケアリー 「アルヴァとイルヴァ」

アルヴァとイルヴァ作者: エドワード・ケアリー,古屋美登里出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/11/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (9件) を見る この物語の舞台、エントラーラは、趣のある建物とそれなりの歴史を持ち、…

L・P・デイヴィス 「虚構の男」

私のざっくり感想の前にまず、翻訳者の矢口誠さんがお書きになった紹介文をお読みください。 L・P・デイヴィス『虚構の男』(執筆者・矢口誠) - 翻訳ミステリー大賞シンジケート こちらを読んでとにかく面白そうだったからすぐに予約したのよね。 虚構の…

ケン・リュウ 「蒲公英王朝記 巻ノ一 諸王の誉れ」

蒲公英王朝記 巻ノ一 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: ケンリュウ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・S…

クリストファー・プリースト著 古沢嘉通訳 「双生児」

双生児 上 (ハヤカワ文庫FT)作者: クリストファープリースト出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/08/31メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る双生児(上) (ハヤカワ文庫FT)作者: クリストファー・プリースト,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川…

ステファン・グラビンスキ「動きの悪魔」

動きの悪魔作者: ステファングラビンスキ,Stefan Grabi´nski,芝田文乃出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2015/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 〈向こう〉には物理的な目には見えない、人間の貧弱な脳にはわからない新たな世界が…

スタニスワフ・レム 「短編ベスト10」

短篇ベスト10 (スタニスワフ・レム・コレクション)作者: スタニスワフ・レム,沼野充義,関口時正,久山宏一,芝田文乃出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2015/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 集団主義のイデオロギーによって個人が…

ケイト・モートン作 青木純子訳 「秘密」

秘密 上作者: ケイト・モートン,青木純子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/12/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (114件) を見る秘密 下作者: ケイト・モートン,青木純子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/12/21メディア: 単行本この商…

ケン・リュウ 作 古沢嘉通 訳「紙の動物園」

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ケン・リュウ,古沢嘉通,牧野千穂出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/04/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (98件) を見る ぼくの母さんは中国人だった。母さんがクリスマス・ギフト…

トム・マクナブ「遙かなるセントラルパーク(上・下)」

遥かなるセントラルパーク 上 (文春文庫)作者: トムマクナブ,Tom McNab,飯島宏出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/12/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る遥かなるセントラルパーク 下 (文春文庫)作者: トムマクナブ,Tom McNab,飯島宏出…

パーシヴァル・ワイルド 「悪党どものお楽しみ」

悪党どものお楽しみ (ミステリーの本棚)作者: パーシヴァルワイルド,Percival Wilde,巴妙子出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2000/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (24件) を見る読み出したら止まらない! 海外ミステリー マストリード100 (日経…

2014年 面白かった本

2014年は20冊しか読めていないけれどその半分に絞ってランキングを作ってみた。 http://bookmeter.com/u/88343/cat/317606 火星の人作者: アンディウィアー出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/09/30メディア: Kindle版この商品を含むブログ (18件) を見…

アントニィ・バークリー「毒入りチョコレート事件」

読み出したら止まらない! 海外ミステリー マストリード100 (日経文芸文庫)作者: 杉江松恋出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2013/10/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (50件) を見るこちらの本で挙げられた「マストリード」とされるミステリ…

エドワード・D・ホック 「サイモン・アークの事件簿」

サイモン・アークの事件簿〈1〉 (創元推理文庫)作者: エドワード・D.ホック出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2008/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (49件) を見るサイモン・アークの事件簿 1作者: エドワード・D・ホック出…

ジャック・リッチー 「カーデュラ探偵社」

カーデュラ探偵社 (河出文庫)作者: ジャック・リッチー,駒月雅子,好野理恵出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2010/09/03メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (34件) を見る「クライム・マシン」を読み損なったまま着手。古沢嘉通…

リー・バーデュゴ 「太陽の召喚者」

太陽の召喚者 (魔法師グリーシャの騎士団1)作者: リー・バーデュゴ,吉田ヨシツギ,田辺千幸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/07/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る太陽の召喚者 魔法師グリーシャの騎士団作者: リーバーデュゴ出版社/…

近況 ポケモンと漢検と読書

ごきげんよう。 最近はバンダイチャンネル見放題でいろいろ見ながら漢字検定の勉強をしたり本を読んだりしておりました。普通ですね。 アニメは「スペース☆ダンディ」がお初でした。スペース☆ダンディ 1 [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日…

H・P・ラヴクラフト ラヴクラフト全集(1)

ラヴクラフト全集 (1) (創元推理文庫 (523‐1))作者: H・P・ラヴクラフト,大西尹明出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1974/12/13メディア: 文庫購入: 21人 クリック: 175回この商品を含むブログ (177件) を見るラヴクラフト全集 1 (創元推理文庫)作者: H・P…

マイクル・コナリー 「ブラックアイス」

ブラック・アイス (扶桑社ミステリー)作者: マイクルコナリー出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 1994/05メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (17件) を見るこのシリーズでは珍しくというか唯一?分冊されず1冊で完結。 テレビドラマのモデルや監…

クリストファー・プリースト 「夢幻諸島から」

夢幻諸島から (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: クリストファー・プリースト,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/08/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (52件) を見る 時間勾配によって生じる歪みが原因で、精緻な地図の作成が不可能なこ…

怪奇小説日和 黄金時代傑作選

怪奇小説日和: 黄金時代傑作選 (ちくま文庫 に 13-2)作者: 西崎憲出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/11/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見るビビりなのに怪奇小説が大好きなレイラです。ごきげんよう。 今日から一日一話のつもりで読み…

最近読んだ本と近況

すったもんだがありながらも読書の時間を無理やりもぎ取って、ここ1ヶ月で読んだ本を簡単に挙げて行きます。 一部の本は今後ちゃんと取り上げるつもり。アルモニカ・ディアボリカ (ミステリ・ワールド)作者: 皆川博子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/…

マイクル・コナリー 「ナイト・ホークス」上・下

ナイトホークス〈上〉 (扶桑社ミステリー)作者: マイクルコナリー,Michael Connelly,古沢嘉通出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 1992/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (25件) を見るナイトホークス〈下〉 (扶桑社ミステリー)作…

スコット・フィッツジェラルド 「グレート・ギャツビー」及びバズ・ラーマン 「華麗なるギャツビー」

グレート・ギャツビー (新潮文庫)作者: フィツジェラルド,野崎孝出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1989/05/20メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 49回この商品を含むブログ (142件) を見る大好きなバズ・ラーマン監督がこれを映画にするよーというのでまず原…

最近読んだ本

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)作者: ゲイル・キャリガー,sime,Gail Carriger,川野靖子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/04/08メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 105回この商品を含むブログ (57件) を見るスチームパンクとハ…

コニー・ウィリス 「わが愛しき娘たちよ」

わが愛しき娘たちよ (ハヤカワ文庫SF)作者: コニーウィリス出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1992/07メディア: 文庫 クリック: 23回この商品を含むブログ (37件) を見るこの作品集に大好きなオックスフォード大学史学部のシリーズの作品があるとのことで、…

アン・ペリー 「見知らぬ顔」

見知らぬ顔 (創元推理文庫)作者: アンペリー,Anne Perry,吉澤康子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1995/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見るもともと「十六歳の闇」をずっと積んでいて、その作者の背景と大好きな19世紀イギリスものばか…

クリストファー・プリースト 「魔法」

魔法 (ハヤカワ文庫FT)作者: クリストファープリースト,Christopher Priest,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/01メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 63回この商品を含むブログ (88件) を見る 爆弾テロに巻きこまれ、記憶を失った報道カメラマ…

ヨハン・テオリン 「黄昏に眠る秋」

黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)作者: ヨハンテオリン,Johan Theorin,三角和代出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/04/08メディア: 新書購入: 1人 クリック: 62回この商品を含むブログ (35件) を見る黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫)…

ある日突然蔵書が60冊増えた話

私が古沢嘉通さんを知ったのはいつのことか。 クリストファー・プリーストの「奇術師」の翻訳者さんだと気づいたのがあとだったような?たぶん翻訳ミステリー大賞シンジケートのマイクル・コナリーの記事を読んだ時?TwitterでSF関連のツイートがリツイート…

ガブリエル・ガルシア・マルケス 「百年の孤独」

タイトルと著者名でお洋服のブランドとか焼酎を連想する人が多いらしいけどコロンビアのノーベル賞作家の代表作です。百年の孤独 (新潮・現代世界の文学)作者: G.ガルシア=マルケス,鼓直出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1972/01メディア: 単行本購入: 3人 ク…

リヴァイアサン3部作

リヴァイアサン クジラと蒸気機関 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: スコット・ウエスターフェルド,小林美幸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/12/07メディア: 新書購入: 5人 クリック: 97回この商品を含むブログ (65件) を見るベヒモス―クラーケンと…

フロスト気質

フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)作者: R.D.ウィングフィールド,R.D. Wingfield,芹澤恵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2008/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 37回この商品を含むブログ (78件) を見るフロスト気質 下 (創元推理文庫 M ウ)作者:…

キム・ニューマン 「ドラキュラ紀元」

ドラキュラ紀元 (創元推理文庫)作者: キムニューマン,Kim Newman,梶元靖子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1995/06メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 46回この商品を含むブログ (64件) を見るそもそもこれを読もうと思ったのは「屍者の帝国」を読もうと…

ちょっと気持ち悪い美形が好きすぎる

銀盤騎士(1) (KC KISS)作者: 小川彌生出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/03/13メディア: コミック クリック: 2回この商品を含むブログ (15件) を見るフィギュアスケートにあんまり興味がないので発売当初には「またフィギュアスケートものかあ」と思って…

クリスティとのこれまでの話

レイラとクリスティとの関係は幼少の、漢字が読めるようになったころにさかのぼる。ゼロ時間へ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)作者: アガサ・クリスティー,三川基好出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2004/05/14メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 22回こ…

最近読んだ本と読んでる本と一旦中断した本

最近読んだ本ならずものがやってくる作者: ジェニファー・イーガン,Jennifer Egan,谷崎由依出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/09/21メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (39件) を見るすごく評判が良くて、確かに読むに値す…

フォルカー・クッチャー 「濡れた魚 上・下」

濡れた魚 上 (創元推理文庫)作者: フォルカー・クッチャー,酒寄進一出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/08/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (24件) を見る濡れた魚 下 (創元推理文庫)作者: フォルカー・クッチャー,酒寄…

アーサー・C・クラーク 「幼年期の終り」

幼年期の終り ハヤカワ文庫 SF (341)作者: アーサー C クラーク,福島正実出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/12/21メディア: Kindle版購入: 3人 クリック: 125回この商品を含むブログ (19件) を見るSF読みの基本中の基本だと勝手に思っている本。13年く…

コニー・ウィリス 「最後のウィネベーゴ」

最後のウィネベーゴ (奇想コレクション)作者: コニー・ウィリス,大森望出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2006/12/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (69件) を見る最後のウィネベーゴ (河出文庫)作者: …

最近、何読んだ?

去年出版された翻訳ミステリを読もうという取り組みでとりあえず2作読んだ。どちらとも翻訳ミステリー大賞のノミネート作のはず。深い疵 (創元推理文庫)作者: ネレ・ノイハウス,酒寄進一出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/06/21メディア: 文庫購入: 1…

翻訳ミステリー大賞読者賞に投票したい!

https://sites.google.com/site/dokushashou/ こちらのサイトに詳しく載っているけれど、ざっくり書くとこの1年くらいに出版された翻訳ミステリで面白かったものを投票するというイベントが50日後から受付開始される。 いままで数年は、翻訳者限定の投票で決…