夜は終わらない

複雑に入り組んだ現代社会とは没交渉

海外文学

このミステリーがすごい!2019年版 主に海外

創刊30周年て。 このミステリーがすごい! 2019年版 作者: 『このミステリーがすごい!』編集部 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/12/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 私は10周年くらいから毎年購読しているのだけど、一番読んでいたのは…

コニー・ウィリスの「クロストーク」がとうとう日本で出版されるよ…

今日ね、10月発売の銀背「トム・ハザードの止まらない時間」を買ったんですよ。紙で。 トム・ハザードの止まらない時間 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: マットヘイグ,青井秋,大谷真弓 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/10/18 メディア: 単行本(…

シャンナ・スウェンドソンの作品が全部電書化されるわよー!!

ここで予言?予想?したとおり、電書化がされていなかったものもされることになり、すでに電書化されているものはお求めやすくなっています。 leira3mitz37.hatenablog.com どーやっても発行順に並ばないな… カエルの魔法をとく方法((株)魔法製作所) (創元推…

ハヤカワ海外SFの電子書籍セールをまたやっているよおおおおい!

leira3mitz37.hatenablog.com leira3mitz37.hatenablog.com 確認したら、自分の分かる範囲で310日くらいぶりですが、またハヤカワ海外SFのKindle、紀伊國屋書店のKinoppy、たぶん楽天のkoboなどでセールをやっております。半額とか、40%OFFとか。 紀伊國屋…

最近買った本(平成最後の夏の終わり)

河出書房新社さんの奇想コレクションをコレクションする計画、1冊我が家に新たにお迎えしたので更新。 leira3mitz37.hatenablog.com ページをめくれば (奇想コレクション) 作者: ゼナ・ヘンダースン,安野玲,山田順子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: …

009 ダシール・ハメット 「ガラスの鍵」

(昭和生まれのお約束)「ハメットさーーーん」 ガラスの鍵 (光文社古典新訳文庫) 作者: ダシールハメット,Dashiell Hammett,池田真紀子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2010/08/10 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (30件) を見る 雑な…

006 007 ケイト・モートン「湖畔荘」上下

新刊が出たら必ず読みたい作家さんのわりと新刊です。 湖畔荘〈上〉 作者: ケイト・モートン,青木純子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 雑なあらすじ:2003年現在、ロンドンの刑事、セ…

003 シャンナ・スウェンドソン 「ニューヨークの妖精物語」

「㈱魔法製作所」シリーズのシャンナ・スウェンドソンの新作シリーズです。やっと読みました。 ニューヨークの妖精物語 (フェアリーテイル) (創元推理文庫) 作者: シャンナ・スウェンドソン,今泉敦子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/04/21 メディ…

002 キャロル・オコンネル 「クリスマスに少女は還る」

結構長い間「読みたい本リスト」に入っており、取り出して読みかけては行方不明になって仕舞いには2冊めを購入した本。やっっっっと読みました。 クリスマスに少女は還る (創元推理文庫) 作者: キャロルオコンネル,Carol O'Connell,務台夏子 出版社/メーカー…

奇想コレクションをコレクションする

松尾たいこさんが大好きで、彼女の手がけた装丁がいいなーって軽い気持ちでぼちぼち集めています。河出書房新社の奇想コレクション。 もう配本は終わっているし大体絶版なので、もう古書で手に入れることがほとんどです。 リアルタイムで購入したのは3冊だけ…

最近買った本

月一くらいで振り返ったほうがいい感じ。4月26日に書いてからまたとんでもねー本が増えてしまったの。 バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人 作者: ポールコリンズ,山田和子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2014/08/26 メディア: 単行本 こ…

スタニスワフ・レム 「泰平ヨンの航星日記【改訳版】」

短編小説集というか連作。 泰平ヨンの航星日記〔改訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF レ 1-11) 作者: スタニスワフ・レム,John Harris,深見弾,大野典宏 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/09/05 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 28回 この商品を含むブログ …

伊藤典夫翻訳SF傑作選 ボロゴーヴはミムジイ

大昔にハヤカワ・SF・シリーズ(銀背)で出版されたのが絶版になって久しく、しかもあまりに大昔なのでデータとしてAmazonにもないという状態で、読んだ人たちやコニー・ウィリス本人*1とそのファンから語り継がれていた伝説の作品、ルイス・パジェット(ヘ…

シャンナ・スウェンドソンの新刊!!(※ニューヨークの妖精物語の件)

Amazonに上がっていた!!これは記事にしなければならぬ…なぜなら、前作のシリーズを紹介した記事が未だによく読まれている上になんか東京創元社さんに貢献しているようだからだ!!! ニューヨークの妖精物語 (フェアリーテイル) (創元推理文庫) 作者: シャ…

「紙の動物園」文庫化…え??

4月にケン・リュウの短編新刊が出るはずなので、Amazonでそんな匂いがしないかなーと検索したらもちろんなくて*1以下の商品を見つけました。 超名作☆「紙の動物園」がお試しで100円とか。 【期間限定配信】紙の動物園〔短篇〕 (ハヤカワ文庫SF) 作者: ケンリ…

チャド・ハーバック「守備の極意」

一日で一気読み。 守備の極意(上) 作者: チャドハーバック 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/02/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 守備の極意(下) 作者: チャドハーバック,Chad Harbach,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売…

「羊たちの沈黙」と「さよなら、シリアルキラー」など

ホラー、サイコスリラーは 大の苦手なのにこれは何度も見ている。そういう範疇を超えた素晴らしさがあって細部を目を覆いながらも見ちゃう。 羊たちの沈黙 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2014…

シャーリイ・ジャクスン 「ずっとお城で暮らしてる」

え、まだ読んでなかったの?とどこぞから言われそうだけどやっと読了。 ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫) 作者: シャーリィジャクスン,Shirley Jackson,市田泉 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2007/08 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 73回 …

ムード・インディゴ~うたかたの日々~

MOOD INDIGO (L'Ecume des Jours) - Trailer ■ビヨークやケミカル・ブラザーズのMV、映画「エターナル・サンシャイン」を生み出したミシェル・ゴンドリーが恋愛小説の最高峰を映画化。切なくて愛おしいラブストーリーの傑作が誕生! ■フランス映画トップの俳…

アガサ・クリスティー他「厭な物語」(読書中)

お人形を恐怖の対象として捉えるのはあんまり好ましくないし別に怖いと私は思わないのですが(スタージョンの「人間以上」の昔の表紙のはマジで怖いけど)。ちなみに私、暗がりでひな壇状態でたくさん飾られた市松人形を見ても怖いと思わなかったよ。ブギー…

スティーグ・ラーソン 「ミレニアム2 火と戯れる女」

ミレニアム2 火と戯れる女(上・下合本版) (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: スティーグ・ラーソン,ヘレンハルメ美穂,山田美明 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ミレニアム2 火と戯れる女 (上)…

ケン・リュウ 「蒲公英王朝記 巻ノ二 囚われの王狼」

蒲公英王朝記 巻ノ二 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: ケンリュウ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/06/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シ…

サミュエル・R・ディレイニー 「ドリフトグラス」

ドリフトグラス (未来の文学)作者: サミュエル・R・ディレイニー,浅倉久志,伊藤典夫,小野田和子,酒井昭伸,深町眞理子出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2014/12/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る コメット・ジョーはメッセージを届け…

マイケル・オンダーチェ 「名もなき人たちのテーブル」

名もなき人たちのテーブル作者: マイケル・オンダーチェ,田栗美奈子出版社/メーカー: 作品社発売日: 2013/08/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る わたしたちみんな、おとなになるまえに、おとなになったの――。 11歳の少年の、故国からイ…

エドワード・ケアリー 「アルヴァとイルヴァ」

アルヴァとイルヴァ作者: エドワード・ケアリー,古屋美登里出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/11/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (9件) を見る この物語の舞台、エントラーラは、趣のある建物とそれなりの歴史を持ち、…

L・P・デイヴィス 「虚構の男」

私のざっくり感想の前にまず、翻訳者の矢口誠さんがお書きになった紹介文をお読みください。 L・P・デイヴィス『虚構の男』(執筆者・矢口誠) - 翻訳ミステリー大賞シンジケート こちらを読んでとにかく面白そうだったからすぐに予約したのよね。 虚構の…

ケン・リュウ 「蒲公英王朝記 巻ノ一 諸王の誉れ」

蒲公英王朝記 巻ノ一 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: ケンリュウ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・S…

クリストファー・プリースト著 古沢嘉通訳 「双生児」

双生児 上 (ハヤカワ文庫FT)作者: クリストファープリースト出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/08/31メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る双生児(上) (ハヤカワ文庫FT)作者: クリストファー・プリースト,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川…

ステファン・グラビンスキ「動きの悪魔」

動きの悪魔作者: ステファングラビンスキ,Stefan Grabi´nski,芝田文乃出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2015/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 〈向こう〉には物理的な目には見えない、人間の貧弱な脳にはわからない新たな世界が…

スタニスワフ・レム 「短編ベスト10」

短篇ベスト10 (スタニスワフ・レム・コレクション)作者: スタニスワフ・レム,沼野充義,関口時正,久山宏一,芝田文乃出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2015/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 集団主義のイデオロギーによって個人が…